ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

独国債入札が不調に終わり、仏格下げは
間近に。ユーロ/円は100円に向けて下落!

2011年11月24日(木)15:10公開 (2011年11月24日(木)15:10更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 みなさん、こんにちは。

■欧州問題で、リスクアセット通貨の下落が鮮明になっている

 毎週のようにご紹介している欧州の債務問題ですが、年末に向けて、事態はますます悪化の一途をたどっています。

影響は、その通貨である「ユーロ」よりも、他のリスクアセット通貨の下落という形で現れています

先週のコラムでご紹介した英ポンド/米ドルは軟調に推移し続けており、11月23日(水)の海外市場では一時1.5494ドルまで下落し、下値メドの1.5300ドルに向けて続落している最中です「ユーロ圏の混乱が深まり他通貨にも波及。なのになぜ、足元のユーロ安は限定的か?」を参照)

英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

豪ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 4時間足

 また、同様にこれまで取り上げてきたリスクアセット通貨の豪ドル/円も、11月23日(水)に75円を割り込み、その後も下落しています。

■独国債入札が不調に終わり、仏格下げが間近に迫ってきた

 このようなリスクアセット通貨の下落の背景には欧州の債務問題があるわけですが、先週までは、その通貨である「ユーロ」の下落は限定的でした。

 それは、先週のコラムでご紹介したとおり、欧州の金融機関によるレパトリエーション(本国への資金送還)のためと見られています「ユーロ圏の混乱が深まり他通貨にも波及。なのになぜ、足元のユーロ安は限定的か?」参照」)

 ところが、11月23日(水)に行われたドイツ国債の入札が不調だったことから、ユーロの下落は鮮明になってきました

 このドイツの10年物国債の入札では、予定額の60億ユーロのうち、ドイツ連銀が全体の39%を購入し、金融機関による落札は36億4400万ユーロにとどまりました。芳しくない結果です


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る