ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

欧州問題まったなしで、クリスマスも注意!
ユーロは年初来安値を更新して1.1ドルへ

2011年12月15日(木)15:20公開 (2011年12月15日(木)15:20更新)
西原宏一

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 さて、ユーロの債務問題のカギを握るのはドイツですが、そのドイツのメルケル首相でさえ、次のようにコメントしています。

「メルケル独首相:欧州債務危機を一挙に解決する『ビッグバン』はない」(出所:Bloomberg)

 来週は、週末にクリスマスを控えているため、「クリスマス休暇」に入る欧米の市場参加者が一段と増えて、市場の流動性はさらに低下します。そのために、年末にかけて、さすがに市場の混乱は沈静化するだろうというコメントも見受けられます。 

ユーロ/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足

 しかし、ユーロ圏の問題はまったなしです。今年の場合はクリスマスシーズンであっても、ユーロ圏からの報道には警戒すべきでしょう。

■今年のユーロ/米ドルは「長い上ヒゲの陰線」で終わりそう

 このように、いっこうに改善の兆しが見えない欧州の債務問題に対して、ユーロ圏の分裂を想定した記事が、欧米各紙で多く見られ始めました。下に示したのは、その一例です。

「英金融監督当局の金融サービス機構(FSA)とイングランド銀行(中央銀行)で要職を担うアンドリュー・ベイリー氏は24日、同国の銀行に対し、一部の国がユーロ圏を無秩序に離脱する可能性を無視すべきでなく、最悪の事態に備えるべきだと訴えた」(出所:wall street journal 日本語版)

 ユーロ/米ドルは今年、1.3348ドルで取引を開始したのですが、このままの状況だと年初来安値の更新に向けて下落し、「長い上ヒゲの陰線」で終わりそうです。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 マーケットは以上のようなコンディションですから、2012年のユーロ/米ドルは今年の調整期間を経て、1.1ドルに向けて下落する可能性が濃厚なのではないでしょうか?


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 経済指標速報記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 経済指標速報記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る