ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

QE3期待とユーロ問題の陰で豪ドル失速。
下値余地が拡大した豪ドルに注目!

2012年08月30日(木)18:15公開 (2012年08月30日(木)18:15更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■ジャクソンホールよりECB理事会に注目

 上記のように、ユーロ/豪ドルが急反発している背景には、欧州債務危機への改善期待もあるのですが、明日8月31日(金)に迫ったジャクソンホールでのQE3(量的緩和第3弾)期待が挙げられます。

 ただ、ジャクソンホールでのQE3に関しては、これまで市場が十分織り込んできたため、今週のユーロ/米ドルは上値を伸ばしていません。

 ユーロ/米ドルは前コラムでご紹介した1.26ドルミドルが極めて重く、これまでのところ1.2600ドルのバリアすら突破できていません。

【参考記事】
ユーロ/米ドルが1.25ドルの巨大バリアを突破!上値のメドは1.26ドルミドル(8月23日、西原宏一)

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 ユーロ/米ドルに関しては、報道されつくしたジャクソンホールよりも、9月6日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会に注目です。

■下値余地が拡大している豪ドル

 ユーロ/米ドルが上値を伸ばせない中で、ユーロ/豪ドルが上昇しているのは、その対象通貨である豪ドルの失速に原因があります。

 豪ドル/米ドル、豪ドル/円は、ともに6月1日に安値をつけて反発を開始、ユーロの下落を横目に上昇を続け、2カ月強、続伸しました。

 しかし、このところ発表される中国の経済指標の悪化と、資源関連の落ち込みが豪ドルの上昇を阻んでいます。

 豪ドル/米ドルは8月に入り、1.06ドル台前半で上値が抑えられ、じり安の展開。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 豪ドル/円も今年の高値と安値を使用したフィボナッチ・リトレースメント61.8%戻し(83.26円)近辺で上値を抑えられ反落しています(高値は83.60円)。

豪ドル/円 日足(クリックで拡大)

(出所:CQG)

 8月上旬まで、豪ドル/米ドルは約1000ポイント急騰していますが、それ以降は前述のように、中国関連指標の悪化を横目に豪ドルの下落余地が拡大。

 ヘッジファンド勢の注目はユーロ/豪ドルに集中していましたが、上記のことから、彼らの視点が豪ドル/米ドルや、豪ドル/円にもシフトしつつあります。

 ユーロ債務問題に揺れるユーロに加え、下値余地が拡大している豪ドルの行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る