ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

市場は円安方向へ! 豪ドル/円は79.50円
あたりのサポートラインをバックに買い!

2012年10月18日(木)15:32公開 (2012年10月18日(木)15:32更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■豪ドル/円は79円台半ばで買いの戦略

 これまでのコラムで、推奨トレードとして、豪ドル/円の79円台半ばでの買い戦略を挙げていました。

【参考記事】
米ドル/円やクロス円で押し目買い検討!豪ドル/円は、80円近辺で拾ってみては?(9月27日、今井雅人)
豪州が利下げしたが、豪ドル/円は押し目買い、下抜けたら一転売りの作戦!(10月4日、今井雅人)

 79.50円程度にあるサポートラインをバックに買う戦略です。

 結果的に、この1、2週間(10月8日~)の動きを見るとうまくいっているようです。

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

■サポートラインを下に切ったらロスカットを

 ただ、ここで注意をしておかなければいけないのは、サポートラインを下に切った場合は、ロスカットをしっかりと行わなければいけないということです。

 そこで、もう少し詳しくお話をしたいと思います。

 10月8日(月)に、ザラ場で79.40円まで下落しているので、サポートラインが切れているように見えます。

 しかし、実際は終値ベースで下に切り込んでいなければ、サポートラインを割れているとは言えません。

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 そのため、当日中に乱高下し、一瞬下に切り込んだ後、急反転して終わった場合などは、トレードが非常にやりにくくなってしまいます。

 サポートラインの下に損切りの売り注文を置いていると、それが執行されてまた戻ってしまうようなことになってしまうからです。

■ロスカットはサポートから20ポイント以上離して設定

 では、どうするか?

 残念ながら、これを完全に回避する方法はありません。

 ただ、ロスカットのポイントをあまりサポートラインの近くに置いてしまうと、数ポイント程度しか離れていないということで、すぐにロスカットされてしまうことはよくあります。

 そこで…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る