ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

豪ドル/円の買いは、考えないほうが良い。
日経平均が急反発しない2つの理由とは?

2013年06月06日(木)16:05公開 (2013年06月06日(木)16:05更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■豪ドル/米ドルの下落トレンドは、はっきりと継続中

 まず、このコラムでも何回か取り上げていますが、豪ドルの下落が止まりません。特に対米ドルでの下落トレンドは、はっきりと続いていることがチャートを見ると、よくわかると思います。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

【参考記事】
「株安だから円高」という解説、「円高だから株安」という解説はどちらが正しいのか?(5月30日、今井雅人)
米ドル/円は105円、さらに110円も視野! なぜ、ドル買いが最も合理的な選択なのか(5月16日、今井雅人)

 2013年5月の政策決定会合で、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])は政策金利を0.25%引き下げました。

 そのときの議事録に、今回の金融緩和(利下げ)は、「強すぎる豪ドルを下落させるために実施した」ものであると、はっきりと書いてあります。

 6月4日(火)に行われたRBAの政策決定会合では、政策金利は据え置きとなりましたが、ここでも、「まだ豪ドルは強いということ」と、状況によっては、まだ「金利を引き下げること」を示唆しています。

 一方、米国のFRB(米連邦準備制度理事会)のメンバーからは、今月にも量的緩和を縮小していくという発言が目立つようになってきました。これでは、豪ドルが下落するのも無理はありません。一番わかりやすい通貨ペアだったことを改めて指摘しておきたいと思います。

 当然豪ドル/円も下落してきていますが、これもやはり理屈どおりに下がってきたということですので、「安くなったから買おう」という安易な考え方は、あまりしないほうが良いと思います。

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 さて、5月23日(木)に、日経平均が…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る