ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米資産買い取り終了の目安は失業率7%。
緩やかな円安への動きはこれからも続く!

2013年07月18日(木)15:40公開 (2013年07月18日(木)15:40更新)
今井雅人

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

■資産買い取りを終了させる目安は失業率7%

 こうやってみてみると、新たな見解は出ていないようにもみえますが、実は昨日の証言で、市場にはっきりとしたシグナルを送っています。

 大部分のFOMCメンバーの意見であると前置きはしていますが、「長期的に正常な失業率は5.2~6%」との認識のうえで、「資産買い取りを終了させる目安となるのが失業率7%」と具体的な数字を挙げてきました。

 6月19日(水)のFOMCでは、「経済金利見通し」での2014年末の失業率見通しが6.5~6.8%と設定されていましたので、市場では、失業率6.5%が資産買い取り終了の1つの目安となっていました。

 それと同時に、異例の低金利を終了させるメドも、FOMC声明文で前々から言及しているように、6.5%とされていました。だからこそ、市場が資産買い入れの停止と同時に、金利の引き上げもあり得ると解釈してしまった可能性もあります。

 そのあたりのニュアンスが、市場にうまく伝わっていなかったのかもしれません。

■緩やかな円安方向への動きは続くのではないか

 今回の議会証言で、資産買い取りを終了させるメドが失業率7%、異例の低金利を終了させるメドが6.5%とはっきりと示されたことで、ようやく出口への道筋が分かりやすく見えてきました。

 バーナンキFRB議長が非常に大切にしてきた「マーケットとの対話」がなんとか納得のいく方向に向かいつつあるなかで、再び5月や6月に起きた株価の暴力的な下落といった事態は想像し難く、また、それにともなった急激な円高局面も、なくなっていくのではないかと考えています。

参考:日経平均株価 日足

(出所:株マップ.com

 現状では、まだはっきりとした方向性は見えてきませんが、金融政策の方向性の違いを考えれば、緩やかな円安方向への動きは続くのではないかと思っています。

世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 最後になりましたが、昨夜FX業界最大の業界団体フォレックス・マグネイトの2013年・年次大会において、当社グローバルインフォが、FX関連のニュースなどの情報提供会社のなかで、ベスト情報提供会社として表彰されました。大変、光栄に思っています。

【参考コンテンツ】
FX会社おすすめ比較:為替ニュースで比べる

 個人投資家のみなさん、FX会社のみなさまに、心から感謝申し上げます。これからも、さらに情報収集力をアップさせて、少しでも、みなさまの投資に役立つよう、努力して参りたいと思います。本当に、ありがとうございました。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る