ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
FX会社の新サービス

オアンダのMT4は低スプレッドと判明!
米ドル/円で0.5銭から取引可能!

2013年11月21日(木)12:47公開 [2013年11月21日(木)12:47更新]

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、OANDA Japanのメタトレーダー(MT4)口座「MetaTrader4」についてご紹介したいと思います。

■米ドル/円0.5銭~など業界トップ水準のスプレッド!

OANDA Japanには、通常の「fxTrade」の他に、2013年6月24日からサービスを開始した「MetaTrader4」があります。

 店頭FXでメタトレーダー(MT4)口座と、それ以外の口座を両方、提供している国内FX会社は何社かありますが、どうしてもメタトレーダー(MT4)のスプレッドのほうが広くなってしまうというのが弱点の1つ。

 だったのですが、なんとOANDA Japan「MetaTrader4」のスプレッドは、メタトレーダー(MT4)ではない「fxTrade」と同水準なんです!

 ただし、OANDA Japanは変動制のスプレッドを正式には公表していないため、当サイトではある一定のルールを基に、目視で実測した数値を掲載しています。

OANDA Japan「MetaTrader4」主要通貨ペアのスプレッド

 他社の店頭FXと比べると、そこまで驚きの数字ではありませんが、メタトレーダー(MT4)口座の中では、スプレッドは確実にトップ水準と言えます。

 中でも、米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円においては、低スプレッドとして当サイトでも注目していたアルパリジャパン「スタンダード口座」「プロ口座」を抜いて1位、ユーロ/米ドルは同水準で1位となっています。

MT4業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2013年11月21日現在)

(※)FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」は2013年12月31日(火)までのキャンペーンスプレッドです。

MT4業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2013年11月21日現在)
MT4業界トップ水準の「NZドル/円」スプレッド比較(2013年11月21日現在)
MT4業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2013年11月21日現在)

(※)FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」は2013年12月31日(火)までのキャンペーンスプレッドです。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「豪ドル/円」スプレッドの狭い順
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「NZ/円」スプレッドの狭い順
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/米ドル」スプレッドの狭い順

■公式サイトでリアルタイムレートをチェック!

 上記のランキングは、スプレッドの最小値で比べた時のもので、変動制のスプレッドは文字どおり変動するわけですが、それにしてもメタトレーダー(MT4)でこの水準を提供しているというのは、非常にポイントが高いと思います。

 ちなみに、OANDA Japanの公式サイトでは、リアルタイムレートとスプレッドが見られるようになっていますので、ご自身の目で確認したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

2013年11月14日(木)17時過ぎ時点

 上の画像は、トップページに表示されているレートパネルをキャプチャしたものですが、「一覧を見る」をクリックすれば、OANDA Japanの取扱通貨ペア全72通貨ペアのレートとスプレッドも確認できます。

■取扱い通貨ペアは72ペア!

 また、OANDA Japan「MetaTrader4」は、通貨ペア数が72と豊富なところも特徴です。

MT4業界トップ水準の通貨ペア数(2013年11月21日現在)

 ただし、1通貨単位から取引ができたり、スワップ金利が毎秒発生したり、5秒足チャートがあるといった「fxTrade」のユニークな特徴は、「MetaTrader4」にはありません。

【参考記事】
1ドル取引、土日取引が可能なFX会社!? 日本上陸したOANDA(オアンダ)って何だ?
1通貨から取引可能、土日に取引可能で5秒足もあるOANDA Japanを使ってみた!
OANDA Japanが土日取引を終了。画期的なサービスが終了した理由とは?

 とは言っても、「MetaTrader4」も1000通貨単位から取引ができ、何よりメタトレーダー(MT4)最大の長所である高機能チャートが利用できます。

OANDA Japan「MetaTrader4」取引画面(クリックで拡大)

 スプレッドでかかる取引コストを抑えたいというメタトレーダー(MT4)ユーザーの方は、一度、OANDA Japan「MetaTrader4」を試してみてはいかがでしょうか。

>>>OANDA Japan「MetaTrader4」の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX「MATRIX TRADER」
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(10-28時)
~6/7までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
(10-28時)
~6/7までのキャンペーン
0.5~
1.8銭
0.3pips
原則固定
~6/7までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
詳細
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.4銭
原則固定
(8-29時)
0.5銭
原則固定
(8-29時)
0.3pips
原則固定
(8-29時)
口座開設資料請求
楽天証券「楽天MT4」
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券「MetaTrader4」
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券「フィリップMT5」
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0521日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
楽天証券「MT4CFD」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る

超図解メタトレーダー入門