ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

悲観論と裏腹にウクライナショックでも
大崩れしなかったドル/円は104円へ上昇か

2014年03月06日(木)19:26公開 (2014年03月06日(木)19:26更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 つまり、1月のアルゼンチンショックの時と比較すると、今回のウクライナショックをきっかけに「円ロング」にしても、円高相場はかなり短命に終わり、利益幅が少ないということなのです。

 逆にリスクオフのポジションの買い戻しのアクションが遅れると損失になりかねません。

 そして、何度も訪れるリスクオフ局面でも米ドル/円が100円を割り込むのは難しいという事実があります。実際、今回の円高局面では101.00円も割り込んでいません。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

■海外勢の注目は米ドル円と日経平均の動向へ!

 前述のように今回の円高はわずか1円程度の下落幅となっています。

 メディアで展開される悲観論とは裏腹にウクライナ問題の沈静化で、日経平均こそ上げ幅は限定的でしたが、米国株は下落前よりも上昇しています。

米国株(SPX500) 日足

(出所:米国FXCM

 こうしたことから海外勢の注目がリスクオフの時でも崩れなかった米ドル/円と日経平均に戻ってきています。

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 もちろん欧米のヘッジファンドはダボス会議以降、アベノミクスに対する懸念が残っており、「第3の矢」が具体化するまでは、米ドル/円を大きく買い上げてくれることを期待するのは困難な状態です。

【参考記事】
トルコ中銀4.25%大幅利上げ効果は短命。ドル/円は101.78円抜ければ下値余地拡大(2014年1月30日、西原宏一)

■米ドル円はじわじわ上昇し、104円を回復する展開か

 結果、米ドル/円は穏やかに下値をきり上げていき、再びじわじわと104円を回復する展開になるのではないでしょうか?

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 ウクライナ発の地政学リスクからのリスクオフ相場でも下値が限定的だった米ドル/円に再び注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る