ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は高値張りつき、
英米の連休控えリスクテーク続くか

2014年05月23日(金)15:45公開 (2014年05月23日(金)15:45更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日の欧州序盤では、ドル円は101円台の中盤で、ユーロドルは1.36台の後半で始まった。昨日のアジア時間を支配したのは、中国の景況感。それが予想よりも良かったので、マーケット全体がリスクテークのムードに沸いた。日本株も高かった。ドル円は101.75あたりまで上がって、なおも高値圏をキープ。株高によるリスク許容度の増大も、ドル円の買い志向を助長している。

 グローベックスでの米国株も高いままだ。再び歴史的な最高値を狙っている状態である。不思議なのはクロス円がそれほども上がってきていないということだ。たしかにユーロの利下げの話もあるし、ドルはドルでゼロ金利解除も議論されたなどと、ユーロドルに関しては下げ方向のトピックで満載である。これがユーロ円などの上昇圧力を弱めているのは事実。だとすると、ドル円で買い場探しに励むことになりそうだ。

 ドイツの景況指数はマチマチのものとなって、私が期待していたほどの値動きにはならなかった。また欧州時間ではタイで軍事クーデターが起きて、トルコ中銀が政策金利を引き下げた。これは想定外のことではあったが、マーケットに対しての影響はほとんどなかった。後はアメリカの経済指標を待つことになる。

 失業保険の結果が悪かった。そして住宅関連の指標も悪かったが、それによるリスク回避は大々的なものではなかった。株価の下げも限定的だったし、しかるにドル円の下げもほとんどない。101.50すら割れなかった。ダイナミックな動きが出て来なかったので、私は手を出すことをしなかったが、ニューヨーク時間ではユーロドルもドル円も20ポイントほどのレンジ内におさまった。最近のニューヨーク時間では、為替相場が極端に動かなくなってきている。

 今晩も注目は株価動向に集まることになるだろう。とくに米国株では高値警戒感が出てきても不思議ではないレベルにいる。中国の景況感が改善したという理由でリスクテークになっている割には、肝心の中国株は全然上がっていない。

 ここは上値に注意を払っておく必要がありそうだ。それにともなってリスク回避の動きでも出てくれば、ドル円でも売ってみたいと思っている。でも英米は連休に入ることだし、現状ではちょっと難しのかもしれない。
 

日本時間 15時20分

 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る