ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

大義名分なき追加緩和を見送った日銀!
米FOMC利上げは6月ではなく9月頃か

2015年04月30日(木)17:09公開 (2015年04月30日(木)17:09更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ユーロ/ドルのポジション調整進んだが、もう少し様子見か

 ところで、為替市場ですが、ユーロ/米ドルのポジション調整がかなり進みました。

 4月29日(水)の海外市場では、目先の戻りメドとして意識されていた3月18日(水)の高値1.10625ドルを上抜けて、一時1.1188ドルまで上昇。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 FOMCを前にして、かなりのショートカバーが進んだのかもしれません。

 テクニカル的には、ECB(欧州中央銀行)の量的緩和が開始された3月2日(月)の高値1.1241ドルや2月27日(金)の高値1.1245ドルが極めて重要なレジスタンスレベルとなっていますが(※)、市場全体のポジションが本当に整理しきれているのかどうかは、もう少し様子を見る必要がありそうです。

(※編集部注:ユーロ/米ドルは本記事編集中の4月30日(木)16時台に急上昇。一時、1.248ドル台をつけている)

■ビッグイベント終えた米ドル/円も依然として動きづらい状況

 米ドル/円も、FOMCや日銀金融政策決定会合が終了したことから、一種のあく抜け感が出てくるとは思いますが、こちらも依然として動きづらい状況が続いています。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 日経平均や独DAX指数を中心に、海外ファンド勢からの利食い売りが先行しているなかでは、深い下押しを拾いたいとの思いはあるものの、なかなかポジションを作り難い状況でしょう。

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 明日5月1日(金)から、本格的なGW(ゴールデン・ウィーク)に突入することもあり、しばらくは様子を見たいと思っています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る