ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円110円がネックラインに、
レンジ抜けるか重要な局面

2016年04月20日(水)16:00公開 (2016年04月20日(水)16:00更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 今月に入ってドル円が110円の節目を割り込んで以来、107円台から109円台のレンジ相場となっている。これはやはり110円ちょうどのポイントが下抜けしたことによって、110円ちょうど自体がネックラインとなってしまったかのようである。

 だからドル円が上がってきて109円台に到達しても、そこをおいそれと買っていくのは得策ではないだろうという視点をもって相場に臨まないといけないのだろう。

 昨日もアジア時間では日本株が堅調で、日経先物は朝から300円も値上がりした。それでマーケット全体がリスクテークの勢いが強まって、ドル円やユーロ円も底堅くなった。

 途中、108円台に押し戻されることがあっても、欧州序盤には109円台まで戻して上値トライの形成となった。そして欧州株も大きく値を上げてきていた。

 私は、ここは買っていってはいけないところだと考えていたので、逆に売り場探しに躍起になった。いちおう念頭に置いておかないといけないのは先日に戻した高値である109.72アラウンドである。

 そこを抜けたらドル円のベアスタンスも中止したほうがよいのだろうが、109円台の中盤はぜひとも一度は売りこんでおきたいところ。

 リスクオンの状態は強まったものの、ドル円はなかなか109.50に届かない。そしてニューヨーク勢が参入。アメリカの住宅関連の指標が悪かったので、ドルに利食い売りが出ることになった。

 私もこの段階でドル売りを仕掛けたものの、株価は高いままだし、そんなにドルが下がるとは思っていない。だから10ポイントほど利食って次を待つことにした。

 しかしニューヨーク時間では為替相場は小動きなままにとどまった。私も寝る前にドル円の109.55で売り注文を出して置いたが、まったくそこまで上がる気配も示さなかった。

 ドル円も株価も原油価格も、ここ最近のもっとも高いレベルに位置している。高値警戒感が出ているのだが、それによって利食い売りに前進を阻まれるのか、それとも一段高してニューステージへと向かうのか。今週の後半は材料が少ないのだが、相場がここで折り返すのかどうかを要ウオッチである。

 

日本時間 15時50分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る