ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

英国人はEU離脱決定を後悔(=Bregret)。
英中銀が公式サイトで英ポンド安を容認!?

2016年06月30日(木)東京時間 16:49

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■英ポンド/米ドルは1.32~1.33ドルがいったんサポートに

 今週(6月27日~)は英ポンドもいったん調整中。

 フィボナッチ・エクスパンション(fibonacci expansion)で見てみると、英ポンド/米ドルの最初のターゲットは1.3304ドル(100%)でした。

 英ポンドのボラティリティが示すとおり、英ポンド/米ドルはオーバーシュート。今週(6月27日~)は1.3188ドルの安値をつけており、前述のターゲットレベルまで到達しています。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(出所:CQG)

 英国国民投票前の大手銀行の予測では、仮にBrexitという結果になれば、英ポンド/米ドルのターゲットは、まず1.3200ドルレベルとされていました。このことからも1.32~1.33ドルはいったんのサポートであることがわかります

■英中銀が英ポンド安を容認? 英国では「Bregret」が話題に

 ただ、英国の混乱は継続。

 金融関連ビジネスで英国のGDPの約1割を稼ぎ出す、金融街シティから金融機関の離脱がウワサされています。

「第二次世界大戦後で最も重大な事態だ」。米金融大手モルガン・スタンレーのケルハー社長は米メディアに離脱への懸念を示し、欧州の本拠を現在のロンドンから、アイルランドのダブリンか独フランクフルトに移す可能性を明らかにした。

出所:毎日新聞

 そして、今週(6月27日~)英国で話題になっている言葉は「Bregret(BrexitとRegret(後悔)を合わせた造語)」

 ロンドンの友人とBrexitについて話したところ、英国国民投票への大方の意見はRegret(後悔)。

 国民投票で離脱という結論が出るとはまったく想定しておらず、国民投票を実施したことをRegretしているという内容。この状態を「Bregret」と表現しているようです。

 一方、今週(6月27日~)、市場関係者の間で話題になっているのは「英国は通貨安(英ポンド安)を容認するだろう」という観測。

 その背景となっているのが、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])のウェブサイトにある以下のページです。

BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])公式ウェブサイト
BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])公式ウェブサイト

(出所:BOEウェブサイト「EU referendum: your questions answered」より)

 そして、もっとも注目したいのが以下の文言。

What do any financial market movements after the vote mean?
(投票後の金融市場の動きが意味していること)

The economy will need to adjust to whatever new trading relationships are put in place in the future. These decisions will influence the UK’s long-term economic prospects. Financial markets can be expected to adjust in anticipation of these changes.
 
The Bank of England cannot (and should not) stand in the way of these necessary adjustments. But we will work to ensure the financial system can function effectively as they take place, so that any effect on jobs and growth is not magnified.

出所:BOE

 この中で、話題になっているコメントをまとめると以下のとおり。

これからのイギリスの貿易関係がどのようなものであれ、金融市場はそれに対して調整する必要がある。そして、BOEは必要な調整を阻止することはできない

 つまり、Brexitを受けての英ポンド急落について、BOEはそれを受け入れる必要があるということになります。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 週足

 そのため、Brexit後、一部のマーケット参加者の間で話題になっていた英ポンド/円介入などの憶測は、このBOEのスタンスから考えると、的はずれな考え方であるとも言えます。

 実際、1992年の「ポンド危機」のステージでは、英ポンドが急落。その通貨安の恩恵もあって、翌年以降、英国経済は持ち直しています。

【参考記事】
ポンド危機:中央銀行がヘッジファンドに敗れポンドが暴落した「ブラックウェンズデー」

■英ポンド安は英国にとって恩恵をもたらす

 英ポンド安の恩恵については、すでに以下のような報道もあります。

ロンドンに観光客が殺到、爆買い-EU離脱選択ショックにも恩恵あり英国が欧州連合(EU)離脱を選んだことは、バーバリーやハロッズ、リバティといった英国の高級品店やメーカーと、そこで買い物をしたい旅行者にとっては恩恵かもしれない。

23日の国民投票で英国がEU離脱を選んだことでポンドが下落し外国人にとっては英国のモノやサービスが安く買えることになった。消費者は直ちに反応した。Cトリップ・ドット・コム・インターナショナルによれば、同社の旅行予約アプリケーションでは中国国民からの英国旅行についての検索が「急増」した。中国のニュースサイト、フェニックスはロンドンに行く旅行者に「買いまくれ」と促した。

出所:Bloomberg

 ゴールドマンサックスは英国経済は1年以内にリセッション入りするとのレポートを出している模様。

 そのリセッションを避ける意味においても、株さえ急落しなければ、通貨安(英ポンド安)は英国に恩恵をもたらします。

 日本も(急落さえしなければ)通貨安(円安)を志向していることも同様。

 英国の「政治的、経済的」な混乱とそれを回避する意味もある通貨安は始まったばかり…。英ポンド/米ドルは1.2000ドルへ向けて下落局面入り。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)です。

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令! with 日経先物」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96441人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月20日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](12月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円+4275.00944514.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-177.30008454.8000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-169.90007664.3000

XBTEUR
Powered by kraken

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果