ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

減税法案が可決の見込みでリスクオン、
ドル円上昇だが伸びしろ要ウオッチ

2017年12月18日(月)16:47公開 (2017年12月18日(月)16:47更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 先週の金曜日は東京時間でもドル円は重い足取り。前日にルビオ上院議員が税制改革の法案に反対する意向を表明したからだ。アラバマ州の補欠選で僅差になっている状況では、共和党の造反議員の出現はトランプ政権にとっては手痛い。そこでマーケットではリスク回避が進んだのである。

 ドル円は安く、112円台を割り込みそうな様相となった。欧州序盤ではドル円はさらに重さを増してきた。111円台に入っても大きな損切りのためのストップロスは確認されていない。それでも私としてはフレッシュローでぜひともショート攻めしたいものだと考えてニューヨーク勢の参入時間を待っていた。

 アメリカの経済指標は良くないものが並んだが、ドル安には向かわなかった。むしろルビオ上院議員が法案に賛成に回ったということで、マーケットは一気にリスクテークに傾いた。私は寝てしまっていたが米国株は大幅に上昇し、歴史的な最高値を更新。ドル円も112円台のミドルを超えてきた。まったく面白くない展開であった。

 今日は朝からリスクテーク。想像された動きだったせいか、為替相場のほうでは円安が大きく進んでいるわけでもない。しかしグローベックスのなかでは米国株はれ歴史的な最高値圏に突入してきている。ドル円などはロングで攻めなければいけない環境ではあるが、レートの上げに勢いを感じられないので買いづらくなっている。

 今週はいよいよアメリカの減税法案が可決される見込みだ。すでに市場には織り込まれているはずだとはいえるのだが、それでも株価にはまだ伸びしろがあるのかどうかを試しにいく週となる。ここで株価が引っかかるようだと、ドル円も調整を免れない。

日本時間 15時30

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る