ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は110円台にステイ、
今晩は利上げ見込みのカナダ金利会合

2018年01月17日(水)16:17公開 (2018年01月17日(水)16:17更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日もアジア時間は円高レベルで推移した。ドル円は110円台のままだ。今年は113円台から始まって、その後の最安値圏である。それでも日本人の株買い意慾は強かった。前日にアメリカが休みだったので、外部要因で相場が崩れるファクターが少ないわけで、そうした消極的な理由からの買いが入ったのである。

 これは10年も20年も昔から同じパターンの繰り返しで、アメリカが休んでいてくれないと自分なりのバリュー見込みで株を買っていけないのだろう。そうした日本人のバリュー無視の買いによって、日経先物は22900円台までプッシュアップされた。これによって間接的にドル円の一段安は救われた格好となり、私もドル円の突っ込み売りをする機会がなかったのである。

 ドル円はどこかで売りたいなと考えていた私だったが、どうも111円台まで戻し切らない。欧州序盤にはユーロドルが急に下がってきたので、ドル的にますますドル円を売りづらくなってしまった。ドイツのSPDが連立協議を拒否したとか言っているらしい。1.22台の後半を攻めていたユーロドルが反転、急落したのだが、それでも1.22台の大台を割り込むことはなかった。

 月曜日がマルチンルター・キング牧師の休日だったため、間を1日おいての米国市場だったが、米国株は大きく上昇して始まった。連休中にいろいろと2018年の業績予想の上方修正が相次いだからだ。米国株は場中ベースでは歴史的な最高値を更新。

 しかしリスク性の最も高いとされているマーケット、例えば原油とかビットコインのほうで値崩れがしてきたので、市場全体のリスク許容度は激減した。米国株は急落に転じ、ドル円もニューヨーク時間の午後からは下げに転じた。私は寝てしまっていたので、ドル円の110円台の前半攻めは直接、目で見ていない。

 今晩はカナダ中銀の金利会合がある。25ベーシスの利上げが見込まれているが、これは先月のアメリカの利上げに追随するもの。カナダが利上げしたからと言って、なにも驚くことはない。重要なのはリスクのありようである。昨日は米国株も急落を演じたりしているので、高値つかみをしてしまったプレーヤーが相当に多そうだ。

 そのポジションのロスカットがどの程度まで進むのか、それとも何事もなかったように昨日のハイレベルまで戻ってしまうのか。それが今月の残り半分のステータスを決めることになりそうだ。


日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る