ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

意外に深押ししたドル円、
イベントなくテクニカルムーブか

2018年02月23日(金)16:23公開 (2018年02月23日(金)16:23更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先日に107円台の後半でドル円をロングにして、下げたところで損切りさせられている。そして昨日の早朝も同じような107円台の後半で始まった。つまり相場は大崩れしておらず、また戻し高値近辺に押し返されてきたということ。アップトレンドはまだ続いているのだと考えて、再び依然とおなじようなレベルで買ってみるか。

 それとも前回も108円台に乗せきれていないので、108円ちょうどをバックに売り込んでいくか。どちらでもよいのだが、その両方を満たす方法ということで、とりあえず107円台の後半ではショートに振ってみて、108円ちょうど乗せからド転ロングにすることにした。

 前回にロング攻めで失敗しているだけに、同じところで同じことをやって再びやられるとちょっと馬鹿らしいからである。相場を中心に考えたのではなくて、あくまでも自分の都合とフィーリングを優先した。

 前日に米国株が大幅高をしているので、アジア時間でのドル円の下げは無理かとも思われた。できることといえば、107.67で売ったショートは108円ちょうどに買い戻しのストップロスを置いてあるのだが、108円台にタッチしないでくれと祈るのみ。それが存外にアジア時間のうちにドル円は値崩れしてきたのである。

 午前中に107.20あたりまで差し込んで、自分にとっては意外な深押し。想定していなかったものだから、私は早々に107.44で利食いして、安いレベルのところはただ見ているだけとなった。また戻ってきたら売ろうと思っていたのに、ぜんぜん上がっていかない。

 ドル円は欧州序盤に107.55あたりまで戻したのが、その後続く海外市場での最高値となった。もちろん私はそんなところでは売りきはなかった。もうちょっと上を狙っていたのだが、ニューヨーク序盤で107円台を割り込んでくると、そうもいっていられなくなった。意外な深押しである。朝から106円台に突入というシナリオは完全に念頭になった。

 私もやっと106.91で売ることができた。売れたと同時にマーケットが動かなくなってきた。私は106.10と107.10でOCO注文を出して寝ることにした。結果としては利食いも損切りもできていない。朝になって106.74で買い戻したが、値動きだけから見ると、もう頭が重くなってきているのに気づく。

 今晩はイベントが少ない。ドル円は上がってきても戻りは107円台の前半までだとか投げて行動したい。つまりどこかで売ってショートにして、それを107.20あたりで買い戻す設定だ。下値としては昨日の安値である106.60近辺が意識される。

材料がない分だけテクニカル的にサポートされる可能性も高く、その手前ではいったんはショートをやめるべきなのだろう。しかし昨日のトレードと同様に、戻りはまったくないのかもしれない。そうしたら106.60割れで突っ込み売りでもしていくしかないだろう。

日本時間 16時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る