ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

円売り回避の背景にある3つのリスクとは?
米ドル/円は107円前後になれば戻り売りで

2018年03月16日(金)13:13公開 (2018年03月16日(金)13:13更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■米朝首脳会談は、まだまだ不透明

2つ目は、北朝鮮問題です。

 米朝首脳会談を行うという電撃的な発表があり、世界を驚かせましたが、この問題に関しても、まだまだ不透明です。

 それは、トランプ米大統領が周辺の意見を押し切って、独断で決断してしまったからです。

5月までに米朝首脳会談が開催されると伝わり、地政学リスクへの警戒感が後退する場面もあったが、トランプ米大統領が周辺の意見を押し切って独断で決断したことから、まだまだ不透明で注意が必要となりそうだ (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

 トランプ米大統領は、その後、北朝鮮から一定の提案が示されなければ会わないと言い出しています。まだまだ、先行きは見通せないので、注意が必要です。

■貿易摩擦がエスカレートすれば経済危機へ

 そして、3つ目が貿易摩擦です。

 トランプ米大統領は、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の輸入関税を課すことを正式に発表しました。

 これに対して、EU(欧州連合)は、猛烈に反発。すでに、対抗措置の内容を決めています

 中国も、名指しで米国向けの貿易黒字を1000億ドル削減するよう求められると同時に、知的財産権の侵害で制裁措置を講じると通告され、猛烈に反発。こちらも、対抗措置を講じる用意ができています。

 さらに、日本も米国向けの貿易黒字を減らせと要求されています。

【参考記事】
トランプのツイッター砲が日本を直撃!! 基本は米ドル/円の戻り売りだが、慎重に(3月12日、西原宏一&大橋ひろこ)

 こうしたことがエスカレートすると、世界経済が縮小し、経済危機を引き起こしかねません

 また、日本にとっては、1990年代の日米構造協議を彷彿させる状況となっています。あの時は、大幅な円高をもたらしました。

【参考記事】
上値でのドル/円の買い持ちは即損切りを! 米国の貿易摩擦問題は改めて大問題に!?(3月7日、松田哲)

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(出所:Bloomberg)

■米ドル/円は107円前後になれば戻り売り

 3つのリスクの中で、もっとも注意が必要なのは、貿易摩擦問題です。

こうしたリスクを抱えている状況では、円売りすることは回避した方がいいと、個人的には考えています。

【参考記事】
米ドル/円は100円も視野! 強硬姿勢のトランプ米大統領。暴走は止められない?(3月8日、今井雅人)
貿易戦争や地政学リスクが目先収束しても、今後米ドル/円が105円割れと考える理由は?(3月13日、バカラ村)

 短期的には、米ドル/円で107円前後になれば戻り売りをし、下がったところを買い戻すという程度の取引を考えています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る