ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ売りもドル高に貢献、
ドル円113円台乗せたが要警戒!

2018年07月18日(水)15:54公開 (2018年07月18日(水)15:54更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日のアジア時間ではドル円は112.30から112.50の間で推移。ほとんど値動きがなかった状態であっても、やはり買い意欲は強いようである。これはあくまでもテクニカル面からの要請だ。

 先週に111.40を超えてきたことで、ちょっと上抜け感が増幅されてきているのだ。外部環境から見ると、それほどもドル高をサポートするような要因はない。ドル金利もここのところ安定した動きとなっており、特に金利上昇してきているわけではない。

 米中貿易の問題も沈静化してきているように見えるが、すでに高関税は実施されており、数ヶ月遅れであっても効果が現れるのは明らか。もちろん悪い方に向かってである。

 日本が休みの月曜日には、米国株はやや調整した。そしてニューヨーククローズ後に発表されたネットフリックスの決算も失望を誘った。それで欧州時間まではグローベックスの中でも米国株は押され気味。

 リスクの面からはドル円やユーロ円は買っていけないのだが、ユーロドルは着実に下がった。ジャーマンネームがたくさん売っているようだったが、ユーロドルは1.16台に突入してきた。ポンドドルもツラレて安い。それがドルをサポートした格好となって、ニューヨーク序盤からはドル円にも買いが入った。

 また目新しいものは何もなかったのだが、パウエル議長の発言でもドル買い安心感が広がったのも事実だ。国内経済は良いと明言したことで、当面の利上げは継続しそうだと確信を得られたからだ。貿易問題は言及はしたが、それほども心配していないようだった。

 ユーロドルに比べるとドル円は実にゆっくりだったが、それでも112.90あたりまで着実に上昇した。私はスピードが速ければドルロングで追随したのだろうけれども、これだけ遅いとトレンドフォローするつもりにもなれず。

 独立記念日の後は市場でリスクテークが進んでいる。米国株もすでに歴史的な高値水準にあるといってもよい。だからというわけではないが、そろそろ高値警戒感も出てきている。

 またネットフリックスのような結果の決算発表があれば、また相場が崩れる景気になる可能性もある。マーケットの関心も今週と来週の米企業決算の山場に向かっている。米国株の動きには要警戒で臨まないといけない。

日本時間 15時40分

 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る