ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
エミン・ユルマズの「トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?」

なぜ、トルコリラは上昇しているのか…!?
原油価格とトルコリラは逆相関関係にある

2018年10月31日(水)16:36公開 (2018年10月31日(水)16:36更新)
エミン・ユルマズ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■建国記念日にマンハッタン島サイズの新空港お披露目

 10月29日(木)はトルコの建国記念日です。トルコ共和国は1923年に設立されていますので、今年(2018年)で95周年に当たります。

“トルコ建国の父”と呼ばれるムスタファ・ケマル・アタテュルク(1881~1938年)。トルコ革命の指導者であり、トルコ共和国の初代大統領。(C)Archive Photos/Getty Images

 今年(2018年)の建国記念日には、もう1つ、大きなイベントがありました。

 それは、イスタンブールの新空港のオープニングセレモニーです。新空港は、約1兆3000億円の建設費をかけて作られていて、エルドアン大統領のインフラプロジェクトのクラウンジュエリーとも呼ぶべきプロジェクトです。

 新空港は最初の段階で9000万人、すべての施設の建設が完了し、フルオープンされた時に2億人の人が使えるようにデザインされていて、総面積は米国のニューヨーク州にあるマンハッタン島に等しい規模です。

 トルコ政府は、イスタンブールを世界の主要なハブの1つにするという目標を掲げていて、その意味で、新しい空港の建設は国家プロジェクトともいえます。

 しかし、新空港については、トルコ国内の世論が分かれていて、これまで、エルドアン大統領の支持者は、もちろん大いに支持してきましたが、野党支持者は、建設コストや建設の際の環境破壊を理由に、長きに渡り反対してきました。

 また、空港建設労働者の労働条件が悪く、これまでにたくさんの労働者が怪我をしたり、死亡したりしたということも、度々批判にさらされました。さらに、最近では、空港の名前を巡って与党と野党が対立…。

 既存の空港の名前は、イスタンブールアタチュルク空港なので、新しい空港にもアタチュルクをつけるべきだと野党が望んだのに対して、大統領の支持者は、むしろエルドアン大統領の名前をつけるべきだと反論したのです。

最終的には、シンプルにイスタンブール空港という名前にすることで、どちらにも配慮した形になりました。

■エルドアン政権の巨額インフラ投資が将来の財政を圧迫!?

 エルドアン政権は、発足当初から巨大インフラプロジェクトを次々に打ち出しました。その中には、約2万キロに及ぶ高速道路、30の新空港、主要都市への地下鉄の導入、イスタンブール~アンカラ間の超高速電車、多数の大型吊り橋やトンネルなどが含まれます。

エルドアン政権の16年間で、建設プロジェクトに費やされる金額は、80兆円を超えると予想されています。トルコ共和国が建国以降に作った高速道路が、わずか6000キロだったことを考えると、エルドアン政権が、いかにインフラプロジェクトに力を入れてきたのかが理解できます。

エルドアン大統領は、トルコ最大野党のCHPが保有しているイシュ・バンカスの28%の株式を財務省に移管すべきと主張。これがトルコリラ下落の原因のひとつに… (C)Anadolu Agency/Getty Images

エルドアン政権の16年間で建設プロジェクトに費やされる金額は80兆円を超えると予想されているという (C)Anadolu Agency/Getty Images

 これらのインフラプロジェクトの多くは、公民が連携して公共サービスの提供を行うスキーム、つまり、PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ、公民連携)によって完成しています。

 PPPは、国家の初期負担を軽くする意味ではいいやり方ですが、問題は、ほとんどのプロジェクトの将来の使用に関して、国が最低保証を与えていることです。つまり、毎年、最低これくらいの人が使用するというのを事前に決めていて、その数字に達しない場合、国が建設・運営側の民間企業に差額を支払います

 これらの最低保証は相当高く設定されていて、近年できた橋やトンネルは、毎年、大きな赤字を出しています。初期投資として国に負担が少ないものの、今後、20~30年間に渡ってトルコの国家財政を大きく圧迫するリスクがあります

■トルコリラ上昇の背景にあるものとは…

 トルコリラは、10月25日(木)に行われたトルコ中銀の政策会合以降、堅調に推移しています。市場は、金利の引き下げまで懸念していたので、金利の据え置きは、評価されたのではないかと考えます。

【参考記事】
トルコショック第二波はもうやって来ない!? トルコリラ/円は年内20円前後で推移か(10月26日、エミン・ユルマズ)

トルコリラ/円 4時間足

トルコリラ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 4時間足

 しかし、今週(10月29日~)に入ってからのトルコリラの上昇原因は、政策会合ではなく、原油価格の下落です。

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

 トルコの経常赤字の中身は、ほとんど原油であることから、原油価格とトルコリラは逆相関関係にあります

トルコリラ/米ドル&WTI原油先物 週足
トルコリラ/米ドル&WTI原油先物 週足

※通常取引される通貨ペアは米ドル/トルコリラだが、それを逆転させたトルコリラ/米ドルを掲載

(出所:Bloomberg)

原油価格の下落によって、トルコの経常赤字は縮小します。これは、トルコのカントリーリスクの低減を意味します。トルコリラも、リスクの低減に伴って上昇に転じたというワケです。

 現状、ファンダメンタルズの改善に加え、地政学的な面からも、トルコを取り巻く環境は改善してきています。ブランソン牧師の解放による米国との関係改善、カショギ事件によるサウジアラビアとの関係改善によって、トルコの中東における地政学的な地位が高まりました

【参考記事】
ブランソン牧師釈放。経済制裁解除も近い!?トルコリラ/円は20円超えに向けて上昇中!(10月17日、エミン・ユルマズ)

 為替相場は、これらの要因を織り込んできていると考えます。トルコリラに関しては、引き続き、堅調な動きを期待しています。

トルコリラ/円 4時間足
トルコリラ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 4時間足

トルコリラが取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る