ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

新年度入りや新元号でリスクテーク、
ドル円111円台乗せてスタート

2019年04月01日(月)15:03公開 (2019年04月01日(月)15:03更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 先週の金曜日は3月末ということで、日本では年度末。年度末の恒例になっているお化粧買いが出てくるのではないかとの期待もあって、アジア時間ではリスクテークが優勢となった。ドル円は仲値決めに向けて買いが先行。

 ドル円111円台に乗せる勢いを見せた。朝から30ポイントほども上がってきたが、111円台に達することができなかったということで、ドル円はその後は利食い売りが出てきて、それが頭の重さを加えることとなった。

 イギリス議会では3回目の採決。下院議長の言うとおり、内容をあまり変えないで採決をし直しても意味がないように思えるのだが、やはり3月29日という日付をずっとメルクマークにしてきた以上、何かしないとおさまらないものがあるのだろう。パフォーマンスである。

 それをマーケットも理解しているためか、ポンド安は限定的だった。ポンドドルは1.30台を割り込んだのだが、まったく破壊力はなかった。むしろどうせ戻るのだろうという思いのほうが強いらしく、ロング勢の投げ売りもほとんど出てこなかった。

 週明けの今日になってリスクテークが再開。新年度入りでフレッシュマネーも出てくるだろうという観測のもと、ドル円も小高くスタート。その後も堅調さを維持しており、111円台に乗せてきてからも、値崩れしていない。

 新元号が「令和」に決まって若干の利食い売りも出てきたが、日本株のほうは大きく上がったまま高値圏をキープしているので、なかなか相場の流れは反転しない。

 今週は週末に雇用統計が控えている。今週は経済データ中心の動きとなろう。BREXIT関連での盛り上がりは来週となりそうだ。それは4月12日の離脱期限が迫ってくるからである。週の前半は様子見となりやすく、後半からは上下にブレやすい展開になりそうだ。


日本時間 15時00分

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る