ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?

米中貿易戦争激化でトルコリラ/円下落!
米国との関係改善が20円台回復の鍵に!?

2019年08月07日(水)12:48公開 (2019年08月07日(水)12:48更新)
エミン・ユルマズ

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■イスタンブール市長選後から値上げの嵐

 今週(8月5日~)、5日に発表されたトルコの7月CPI(消費者物価指数)は16.65%になりました。市場予想よりはいい結果でしたが、前回から約1%上昇した形になりました。

トルコCPI(前年比)
トルコCPI

(出所:Bloomberg)

 トルコ政府は、イスタンブール市長選挙のやり直しが終了するまでエネルギー価格や各種税項目の引き上げを我慢していましたが、市長選挙が終わってからは値上げの嵐が続いています

もっとも直近の値上げは、たばこでした。たばこの値段は8月4日(日)に約25%値上げされました。さらに、ガソリンの値上げに加え、スマホ、家電など主要消費アイテムに対する税率も20%~40%引き上げられています

■生活必需品の値下げは、トルコリラの底堅さに

 TUIK(トルコ統計機構)のインフレバスケットは417項目からなっていますが、過去1年間で値段が下がったのは40項目だけです。

 特に夏野菜は、昨年(2018年)に比べ、大幅に値段が下がっています。以前、このコラムで日本の米騒動に例えたタマネギ騒動の話を書きました。

 幸いなことにタマネギの値段も前年比で大きく下がっているようです。アパレルや家具といった消費アイテムも大幅に値段が下がったバスケットの項目です。

【参考記事】
懸念すべきは、トルコ政府の景気刺激策。価格高騰でトルコ「タマネギ騒動」勃発か!?(2018年12月5日、エミン・ユルマズ)


 生活必需品の価格下落はポジティブで、消費者信用を上昇させ、間接的にトルコリラの底堅さにもつながっていると考えます。

 このトレンドは少なくとも秋まで継続すると予想しているので、トルコリラも、しばらく底堅い動きをすると予想しています。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

■秋以降のトルコ経済は、原油価格の動向がカギに

 PPI(生産者物価指数)も、21.66%まで下がってきました。

トルコPPI(前年比)
トルコPPI

(出所:Bloomberg)

 トルコのインフレ率の低下は景気悪化の副産物であり、需要低迷による一時的な現象だと主張する現地エコノミストもいますが、個人的には選挙が終わったことと治安の回復による観光収入の増加で景気は緩やかに回復していると考えます。

 問題は観光シーズンが終わる秋以降の動きですが、原油価格が50ドル台で推移すればトルコ経済の回復も継続すると考えます。

NY原油先物 日足
NY原油先物 日足

(出所:Bloomberg)


FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

 今週(8月5日~)のトルコリラですが…

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る