ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

大暴落と安定。約30年間のトルコリラ相場を
振り返る。エルドアン政権の功罪とは?

2018年09月03日(月)14:08公開 (2018年09月03日(月)14:08更新)
FX情報局

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

「東ローマ帝国滅亡からクーデター失敗まで! トルコリラ急落の今、トルコの歴史を振り返る」からつづく)

■1990年以降のトルコリラ相場を振り返ってみよう

前回は、トルコの建国から現在に至るまでの歴史を、政治的な背景を中心に紹介しました。

【参考記事】
東ローマ帝国滅亡からクーデター失敗まで! トルコリラ急落の今、トルコの歴史を振り返る

 トルコの基本を抑えたところで、ここからはトルコリラ相場の変遷を米ドル/トルコリラのチャートで確認しながら、トルコの景気や経済などを振り返ります。

 以下は1990年以降の、米ドル/トルコリラ(USD/TRY)の月足チャートです。

米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)
米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)

(出所:Bloomberg)

 ここでは、相場を3つのステージに分類します。

 まず、1本の線のようにも見える値動きでジリジリ上昇し、2001年に1.0リラ台(※)へ急騰(米ドル高・トルコリラ安)したところまでを「ステージ1」とします。

(※チャート上の1990~2004年の米ドル/トルコリラのレート水準は、本当は1.0リラ台などという値ではなかったのですが、なぜこのように書いているのかは、あとで説明します)

 そこから2013年あたりまで、大きな流れだとレンジのようになっている時期を「ステージ2」とします。ここ数年と比較すると、かなり安定していて、ちょっと意外にも思える動きですね。

 そして、それ以降を「ステージ3」とします。2013年に2.0リラを上抜け、そこから中だるみを挟みながら7.0リラ付近までトルコリラ安が進行した期間です。

■20世紀のトルコはインフレとの戦いだった!

ステージ1の概要

 では、分類したステージごとに、トルコリラ相場を振り返ります。まずは1990年~2001年あたりの「ステージ1」です。

米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)(再掲載)
米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)(再掲載)

(出所:Bloomberg)

 トルコは1930年代から取り入れた保護主義政策で、政府の財政赤字が年々、拡大していきます。海外からの借金にも依存しすぎた結果、経常赤字も増大します。保護主義政策から脱却した1980年以降も慢性的な経常赤字は続き、外貨枯渇によるモノ不足で高インフレにも見舞われます

 下図は1990年以降のトルコのインフレ率の推移ですが、2000年までのほとんどの期間で前年比50%以上という、ものすごい高インフレが続いていたことがわかります。一時は、130%ぐらいまで上昇していた年もあったのです。

トルコインフレ率の推移

※トルコ統計局のデータを基にザイFX!が作成

 トルコの金融当局はこの間、インフレに応じて一定の割合で通貨を切り下げる「クローリングペッグ制」を為替政策に採用していました。高インフレが続いていたわけですから、トルコリラの価格は対米ドルで断続的に切り下げられていきます。これが、チャート上で1本の線のように見える2000年代までの動きです。

米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)(再掲載)
米ドル/トルコリラ 月足(1990年~)(再掲載)

(出所:Bloomberg)

 こうした状況に、人気取りによる政権のバラマキ政策が拍車をかけると、財政が一段とひっ迫したため、金融市場で資金の調達が困難になり、1994年にトルコリラが暴落します。

 その後も財政状況は改善せず、2000年末と2001年序盤には政治の混乱も引き金となって、再び金融危機に見舞われます。このときのトルコリラ大暴落で、米ドル/トルコリラは1.0リラ台に乗せます

 これ以降、トルコはIMF(国際通貨基金)の手を借りた構造改革で、経済の立て直しを図っていくことになります。これもきっかけに、通貨政策ではクローリングペッグ制が廃止され、トルコリラは変動相場制へ移行しました。

 これが、ステージ1のザックリとしたあらましです。

次ページでは、トルコリラ相場が安定期に入ったステージ2を解説。そこで政権を担い、経済回復に貢献した人物とは…?)

トルコリラが取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る