ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
エミン・ユルマズの「トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?」

トルコリラ/円は18円台後半で小動き継続。
スワップ狙いの投資家にチャンスか!

2019年11月13日(水)12:50公開 (2019年11月13日(水)12:50更新)
エミン・ユルマズ

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■トルコ経常収支の黒字化は極めてポジティブだが

 昨日(11月12日)、トルコの9月の経常収支が発表されました。結果は24.8億ドルとなり、市場予想を上回っています。

 また、直近12カ月の経常収支は合計で58.95億ドルになっていて、万年経常赤字国であるトルコにとっては、非常に珍しい経常黒字化が達成されています。

トルコ経常収支
トルコ経常収支

(出所:Bloomberg)

経常収支の黒字化は、トルコリラにとっても極めてポジティブな動きです。一方で、経常収支の中身を見ると、輸出増というよりも消費の冷え込みと通貨(トルコリラ)安による輸入減という側面が大きいのが気になります。

 経常赤字が消えることが、トルコリラの下落リスクを少なくしている一方で、その背景に、景気後退があることがトルコリラの上昇を難しくしています

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足チャート

(出所:TradingView

■エルドアン大統領とトランプ大統領の首脳会談に注目

 エルドアン大統領は、本日(11月13日)、米国を訪問し、トランプ大統領と会談を行う予定です。直前まで米国訪問が実現するかどうか不明でしたが、トランプ大統領からの強い首脳会談の要望もあり、実現することになりました。

11月13日に訪米するエルドアン大統領はトランプ大統領と首脳会談を行う予定となっている。写真は6月に開催されたG20大阪サミットのときのもの (C)Anadolu Agency/Getty Images

11月13日に訪米するエルドアン大統領は、トランプ大統領と首脳会談を行う予定となっている。写真は6月に開催されたG20大阪サミットのときのもの (C)Anadolu Agency/Getty Images

首脳会談の主題は、「シリア情勢とトルコのS-400購入」になると、トルコメディアが報道しています。特にS-400に関しては、直近のテレビインタビューでオブライエン米大統領補佐官が、「S-400の購入は米国に非常に不快に感じさせていて、これを破棄しなければトルコに制裁が科される」と警告しています。

 この制裁とは、「敵対者に対する制裁措置法」、つまり、CAATSA法に基づくもので、直近の米議会の動きを見ると、おそらく両党の支持で米議会を通過する可能性が高いです。

 トランプ大統領は、以前からエルドアン政権に対しては友好的で、今回の首脳会談も米議会の制裁を回避するため、トルコ政府に対する最後のアシストになるかもしれません。

 トルコはS-400の購入が完了していて、ミサイルもすでにトルコに届いていますが、稼働までに1年近くかかると言われていて、トランプ政権としては、S-400の稼働を何とか防ぎ、米議会によるトルコ制裁を回避したいというのが本音です。

【参考記事】
トルコ中銀、予想外の2.50%利下げ実施! それでもトルコリラが堅調なのは、なぜ?(10月30日、エミン・ユルマズ)
トルコ政府がS-400到着を正式発表! それでも、トルコリラ/円が底堅いワケとは?(7月17日、エミン・ユルマズ)

■トルコリラ小動き……これはスワップ狙いの好機に!

 今週(11月11日~)のトルコリラですが、対円で18円台後半の小動きが続いています。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足チャート

(出所:TradingView

 同じく米ドル/トルコリラも、この1週間、5.76~5.78リラという狭いレンジで推移しており、トルコリラのボラティリティは大きく低下しています。

 トルコ政府は為替に関して強いグリップをきかせていて、上昇はしないものの下がりものしないという状況が続いています。

 現地のエコノミストの間でも、米ドル/トルコリラが6.0リラを超えないよう、今後も中銀と国営銀行による為替介入オペが継続するというのはコンセンサスになっています。

米ドル/トルコリラ 日足
米ドル/トルコリラ 日足チャート

(出所:TradingView

 これは、スワップポイント狙いの投資家にとってはチャンスだと考えます。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FXのスワップポイントとは? 毎日もらえてポジションを持ち続けると収益が増える!?

 つまり、トルコリラの投資でキャピタルゲインを狙うのは難しいですが、下がりもせず、ボラティリティも低下しているので、スワップポイントを狙うには最適な環境になっているということです。

トルコリラ/円が取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 CFD口座おすすめ比較
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る