ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
バックナンバー

トランプ氏勝利なら?バイデン氏勝利なら?
大統領選の結果次第で市場はどう動く?

2020年11月04日(水)17:06公開 [2020年11月04日(水)17:06更新]

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

■ついに米大統領選! 大事なのは柔軟性

ついに、米大統領選挙の日(11月3日)となりました。4年前の「トランプラリー」は鮮烈であり、今回も同じように大きく動くことを期待したいです。

【参考記事】
米大統領交代で円高になれば、米ドル/円は100円を割り込み、少し大きな動きになるか(10月28日、志摩力男)
米大統領選とは? 制度のしくみや特徴、米ドルなどの為替相場や株価への影響を解説
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2) トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!

 こうした大きなイベントの時、大事なのは柔軟性です。

 事前にいろいろシミュレーションしますが、必ず思いがけない動きが出てきます。

方向がしっかり決まってから相場に参加しても遅くないでしょう。

■フロリダ州を早い段階で押さえたトランプ氏

 事前予想では、「ブルーウェーブ」「トリプルブルー」といった言葉に象徴されるように、青がイメージカラーの民主党が躍進することが予想されていました。

 しかし、フロリダ州を早い段階でトランプ氏が押さえたので、事前予想どおりの展開とはならず、様相は2016年そっくりになってきました。

【参考記事】
トランプ氏がフロリダを制す! 結果判明は長期化も? 情報錯綜、金融市場は複雑な動き

トランプ氏写真

2020年11月3日(火)の米大統領選で、トランプ氏が激戦州のひとつであるフロリダ州を制した (C)Scott Olson/Getty Images

■勝負はペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン

 米大統領選挙は、選挙人を選ぶというまったく不思議な選挙方式を続けているので、カリフォルニアやニューヨークでいくら民主党支持者の票数が増えても、結果に影響はまったくありません。激戦州と呼ばれている10州の帰趨で決まります

 前回、トランプ氏が勝った激戦州とそれぞれの選挙人数を列挙すると、フロリダ(29)、オハイオ(18)、ジョージア(16)、ノースカロライナ(15)、ペンシルベニア(20)、ミシガン(16)、ウィスコンシン(10)、アイオワ(6)、アリゾナ(11)、そして、メーンの一部(1)。

 前回はトランプ氏が306人、クリントン氏が232人の選挙人を獲得したので、上記州から38人をひっくり返すとバイデン氏の勝利となります。

本稿執筆時点では、アリゾナ(11)はバイデン氏が勝利しそうです。

 結局、勝負はペンシルベニア(20)、ミシガン(16)、ウィスコンシン(10)、この3州をバイデン氏が引き剥がすことができるかどうかです。

バイデン氏写真

アリゾナ州はバイデン氏が勝利しそうで、勝負は前回トランプ氏が勝ったペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンを、バイデン氏が引き剥がすことができるかどうかだと志摩氏は指摘 (C)Scott Olson/Getty Images News

 米政治情報サイト「Real Clear Politics」による事前の世論調査では、ペンシルベニアは4.3%ほど、ミシガンは5.1%ほど、そしてウィスコンシンは6.6%ほどバイデン氏が上回っていましたが、現時点ではトランプ氏優勢です。

■郵便投票の結果が出てくるまで時間がかかる

 しかし、この3州は郵便投票の事前集計を行わないため、結果が出てくるまで時間がかかります。都市部の郵便開票次第でしょう。

【参考記事】
米大統領選、郵便投票の影響で大混乱に!? 討論会はバイデン氏がうまく立ち回ったか(9月30日、志摩力男)

 特に、ペンシルベニア(20)は、大票田のフィラデルフィア郵便投票の開票が11月4日(水)以降になります。この開票結果を見ないことには、まだなんとも言えない状況です。

 上院の方も、共和党が健闘…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガに登場!

名だたる外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

 10日間の無料期間もあるので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!


 そしてこのたび、YouTubeで志摩力男の無料動画配信がスタートしました!

 志摩さんが、マーケットの気になるテーマを月に1~2本公開していく予定なので、メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」と合わせて、動画もぜひ参考にしてください。

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「日本経済はアベノミクスのツケをこれから払う局面に…悪い円安が来る!」より)

※YouTubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」を開設しました。チャンネル登録よろしくお願いします!

 今後は、有料会員の方だけが視聴できる限定動画の配信も企画していきますので、こちらもお楽しみに!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
志摩力男 (しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券など大手金融機関にてプロップトレーダー(自己勘定トレーダー)を歴任。その後、香港でマクロヘッジファンドマネージャーを務める。独立後も世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。

ザイ投資戦略メルマガにて「志摩力男のグローバルFXトレード!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
志摩力男公式サイトへ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2815人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107992人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ