ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

主要通貨で横ばい多いが、長期的なドル安
見通しに変化なし! 経済対策協議にも注目

2020年11月24日(火)12:03公開 (2020年11月24日(火)12:03更新)
バカラ村

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■PMIの好結果を受け、売りに傾いていた米ドルが急騰

 米大統領選が終わり、新型コロナウイルスのワクチン実用化が近いことなどもあって、今月(11月)に入ってからはリスク選好の動きとなり、為替市場は米ドル安へ推移していました。

【参考記事】
米大統領選はバイデン氏勝利が既成事実化。米ドル安継続、豪ドル/米ドルの押し目買い!(11月9日、西原宏一&大橋ひろこ)
米大統領選とは? 制度のしくみや特徴、米ドルなどの為替相場や株価への影響を解説

 米ドル/円は103.65円まで下がり、ユーロ/米ドルは1.1905ドルまで上がるなど、米ドル安が進んでいましたが、昨日(11月23日)発表された米製造業PMI(購買担当者景況感指数)が、市場予想中央値53.0のところ、結果は56.7。

 さらに、サービス業PMIが、市場予想中央値55.0のところ、57.7と良い数字が出たことで、短期的に市場は米ドル売りに偏っていたこともあって、米ドルが急騰しました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円の4時間足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドルの4時間足チャート

(出所:TradingView

 ゴールド(=金)が、約4カ月間サポートされていた1850ドルを下抜けたことも、米ドル高に影響したと考えられます。

NY金 日足
NY金の日足チャート

(出所:TradingView

■やや米ドル安だが、主要通貨は横ばい状態

 ただ、米大統領選の一般投票日だった11月4日(火)から見ると、やや米ドル安にはなっていますが、主要通貨の多くは横ばいとなっています。

【参考記事】
じわじわとした推移で長期的に米ドル安へ。年末に向けたリスク選好の動きにも期待!(11月10日、バカラ村)
米大統領選が終われば、リスク選好に期待できる! 今の米ドル高は短期的な動きに(9月29日、バカラ村)
米ドル/円は戻り売り。11月から年末にかけて、リスク選好の米ドル安に期待!(9月15日、バカラ村)

米ドル/円は、104.50円を中心に往来しているだけでトレンドがなく、ユーロ/米ドルも、1.1800ドル付近を中心とした推移です。

米ドル/円 日足
米ドル/円の日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドルの日足チャート

(出所:TradingView

英ポンド/米ドルは、ブレグジット(英国のEU離脱)交渉の合意期待があるため、上昇はしていますが、勢いはない状態です。

【参考記事】
注目はブレグジット交渉! FTAの協議合意なら英ポンド/米ドルは1.34ドル台到達か(10月13日、バカラ村)
ブレグジット=英国のEU離脱とは?欧州連合離脱の経緯、離脱までの過程を解説

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドルの日足チャート

(出所:TradingView

NZドル/米ドルだけは、長期の…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る