ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

3年債入札は無事通過でリスクテーク、
長期金利は下がらず為替相場も値動き重視に

2021年03月10日(水)14:39公開 (2021年03月10日(水)14:39更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日は東京時間でドル円が109円台に乗せてきた。これは昨今のドル買いトレンドの延長線上のことなので、さして驚きではない。またそれなりにドルロングもたまっているだろうから、一定量の利食い売りも出てくるはずで、目先はオファーをこなしながらの歩みにならざるをえないのも想定済みだ。

 そこで一段高の材料が出てこないと、なかなかドルの高いレベルをつかんでいくことは厳しい。短期金利が動かない中、長期金利の上昇だけが頼りでドル買いをしている人びとも、根拠が薄弱なだけに腰砕けになりやすい。

 欧州序盤からドル円が109円台を割り込んでくると、もうドル買いに励む人はいないかのようだった。ユーロドルも同時に上がってくるので、ドルが全面安の流れになっているのが一目瞭然。そうした中ではドル円のロングは投げ売りに見舞われる恐れが出てくる。ドル円は108円台の中盤まで押し込まれた。

 昨日は米国債の入札が好調だったと言うことで、市場に安心感がもたらされ、それがリスクテークにつながったということになっている。結果として米国株は大幅高になり、前日に大きく落とし込んでいた大型株やグロース株は一斉に値を戻してきた。

 しかし米国債といっても昨日の入札は3年ものである。3年ものというと長期金利と言うよりも短期金利の部類に属する。3ヶ月ものの短期金利のベンチマークですら1年ほど先の限月となっているほどだ。短期金利は足下が決まっているので、かなり先までを金融商品にしないとうまみがないのである。

 3ヶ月もの金利ですら期間は1年後とかを見ているのだから、3年債の利回りなどは短期金利とあまり変わらないとも言える。そして実際に10年ものの利回りとなると依然として1.5%台にはいるわけで、そんなに長期金利は低下していないのである。


日本時間 14時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る