ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ビットコイン3万ドル割れは回避し大幅上昇、
多くの住宅指標でインフレ懸念のゆくえ注目!

2021年05月25日(火)14:27公開 (2021年05月25日(火)14:27更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は重要な経済イベントもなく、マーケットも比較的静かな一日だった。何もないことは安定性の証拠と言わんばかりにリスク資産にお金が集まってきたのは言うまでもない。米国株は狭い値幅ながらも堅調に推移した。その一夫で激しい値動きを呈しているのがビットコインなど仮想通貨である。

 週明けのアジア時間ではビットコインは大きく下げて始まった。下げ止まらないので、テクニカル的に注目されたのが先週に大幅下落したときの安値ラインだったが、辛うじて底には到達せず。ビットコインはなんとか3万の大台割れを回避できた。回避できたということは、そこがサポートとしてワークしたということにもなるので、次は買いが殺到した。ビットコインは1万ポイント近くのショートカバーを演じることとなった。

 材料が少ない中、ドルの長期債がにわかに下がってきた。10年ものの利回りで1.60%台を割り込んでくる局面もあって、それが為替相場においてドル安をもたらした。ユーロドルはしっかりと1.22台に乗せてきて、ドル円も上値が重いままでニューヨーククローズを迎えた。欧州序盤でユーロの買い戻しが激しく入ったので、ユーロ円も133円台まで戻してきており、市場は形の上ではリスクオンが継続している。

 今晩は住宅関連の経済指標がたくさん出る。しかし住宅需要が旺盛な割には、資材不足のせいもあって、なかなか数字が上向いてこない。それが織り込まれているので、データが悪くてもあまりマーケットは反応しないだろう。住宅の価格面での上昇がきついとなったならば、それはインフレ加速を意識させ、再びリスク回避の流れに戻るかもしれない。


日本時間 14時00分

 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る