ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日米株価デカップリング東京五輪の影響も、
ドル金利低下だがドル円下押しは浅い

2021年07月09日(金)15:23公開 (2021年07月09日(金)15:23更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 コロナ感染の拡大で東京は再び非常事態宣言に逆戻りすることとなった。今年に入ってからずっとなにがしらの宣言が出たままなので、あまり大したショックも受けていないように見受けられる。

 しかしマーケットのほうは過敏に反応した。東京時間からユーロ円は軟化。前日の安値を下回ってきた。ユーロ円のようなクロス円と言われる通貨ペアはリスクに敏感とされているものだ。それに沿って日本株も安値攻めが続いた。

 日本株の下げが続いているのは、米国株が続騰して史上最高値を更新しているのと好対照をなしている。コロナのせいにばかりすることはできないが、東京の場合はオリンピックを控えているといった特殊事情もあるからだろう。

 そうした中で変異株の感染拡大が懸念されて、欧州株は大きく下げることとなった。リスク回避でドル円やユーロ円が安い。ドル円が110円ちょうどを割り込んできたので、私もドル円を売り込んでみた。

 ナイトセッションの日経先物も28000円の大台を割り込んできており、さらなるリスク回避も見込めるからだ。もちろんユーロ円でも良かったのだが、前日にユーロ円の下げをじょうずに取れなかったのでドル円で勝負することにした。

 ニューヨークオープンに至る前に市場のリスク許容度は激しく低下し、安全志向から米国債が買われた。10年ものの利回りは1.25%台をも割り込んできた。これでドル金利の低下が鮮明となってきたので、ドル相場も全面安の様相。ドル円も109円台のミドルまで押し込まれた。

 しかしニューヨーク勢が参入してきてからもドル売りが続くものと思っていたのだが、なかなか一段安しなかった。私も日付の変わる前に109.66で買い戻して、手じまうことにした。

 今晩もマーケットのリスクの動向が焦点となる。昨日の下げで米国株の相場もちょっと傷ついているので、ダウンサイドリスクには要注意だ。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る