ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

オミクロン株 vs トラッキングトレード!
リピート系のFX自動売買は相場急変時にも
対応できるのか?

2021年12月18日(土)08:30公開 (2021年12月18日(土)08:30更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

プレイヤー4人中3人が運用停止をしていた「第17回トラッキングトレード ガチンコバトル」、その後はどうなった?

 2021年10月4日(月)から始まった、FXブロードネット「第17回トラッキングトレード ガチンコバトル」

【参考記事】
全部勝てるとは言わないけれど(それは当然のこと)、トータルではみんなプラス。そんなFXトレードバトルを紹介!
自分の運用で62万円の大損失!それを転機に人の“マネ運用”に徹し、45万円の利益!そのFX自動売買手法は誰でもすぐにマネ可能

 FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使って4人のプレイヤーが3カ月間という限られた期間FX取引を行い、最終確定利益を競い合うという大人気企画です。

【参考コンテンツ】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 参加しているプレイヤーは、“前回のバトルで1位だったプレイヤーの戦略をマネをする”という戦略の、FX初心者「トラトレめがね」氏、テクニカル分析をもとにトレードを行う「チャーティスト先生」、一度設定したら基本ほったらかしで運用する「怠け者の楽々投資」氏、そして、ファンダメンタルズ重視の「ファンダメンタリスト」氏の4人。

トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット)

 当コーナーで前回紹介したのは10月28日(木)までの戦績で、その時点ではプレイヤー4人中3人がトラッキングトレードの運用を停止しているという事態になっていましたが、その後はどうなったのでしょうか。

【参考記事】
自分の運用で62万円の大損失!それを転機に人の“マネ運用”に徹し、45万円の利益!そのFX自動売買手法は誰でもすぐにマネ可能

 要人発言やオミクロン株騒動などで、相場にも結構動きのあった期間ですから、各プレイヤーがどんな戦略をとっていったのか、気になるところです。

 さっそくチェックしてみましょう。

ファンダメンタリスト氏が1位に躍進、2位はそのマネをしているトラトレめがね氏

 まず、12月16日(木)終了時点の成績です。

第17回 トラッキングトレード ガチンコバトル・12月16日(木)終了時点での成績
第17回 トラッキングトレード ガチンコバトル・12月16日(木)終了時点での成績

(出所:FXブロードネット)

 こちらのランキングは、12月16日(木)の実現損益順になっていますが、ここでは累計実現損益を見ていきたいと思います。

 1位は累計実現損益が45万3158円のファンダメンタリスト氏です。米ドル/円の買い運用でバトルをスタートしたファンダメンタリスト氏。前回当コーナーで途中経過をお知らせした時点では3位で、含み損が少ない状態で運用停止とポジションの全決済を行い、様子を見ていました。

【参考記事】
自分の運用で62万円の大損失!それを転機に人の“マネ運用”に徹し、45万円の利益!そのFX自動売買手法は誰でもすぐにマネ可能

 その後、米ドル/円相場が上昇傾向となり、ファンダメンタルズ的にもさらなる上昇が見込めそうな状況と踏んで、11月1日(月)に米ドル/円の買い運用を再開しました。そこからは設定の変更や停止もなく、現在(12月16日終了時点)に至っています。

ファンダメンタリスト氏は11月1日(月)に米ドル/円買い運用再開(クリックで拡大)
ファンダメンタリスト氏は11月1日(月)に米ドル/円買い運用再開

(出所:FXブロードネット)

 2位は累計実現損益が44万3976円のトラトレめがね氏です。トラトレめがね氏は、ファンダメンタリスト氏のマネ戦略を取っているため、ファンダメンタリスト氏とほぼ同時に米ドル/円の買い運用を再開しています。

3位のチャーティスト先生と4位の怠け者の楽々投資氏は含み損が気になる!? 今後の戦略に注目!

 3位は累計実現損益が41万5406円のチャーティスト先生です。ユーロ/円の買いと売りの両建て運用でバトルを開始したチャーティスト先生。前回当コーナーでお知らせした途中経過では首位を走り、38ポジションを残したまま、ユーロ/円の売り設定のみ運用を停止していました。

【参考記事】
自分の運用で62万円の大損失!それを転機に人の“マネ運用”に徹し、45万円の利益!そのFX自動売買手法は誰でもすぐにマネ可能

 その後、11月1日(月)にはユーロ/円相場の下落にともない買い設定の停止レートに達したため、12ポジションを残したまま買い設定も停止しました。

 そして、11月10日(水)に、残っている売りポジション38のうちの19について、指値のみの設定となっていたものを指値・逆指値のOCO注文に変更したところ、その日のうちに相場が上昇し、利食い16ポジション、損切3ポジションで約定しました。

 そこで翌11月11日(木)にはユーロ/円の買い運用を開始。この設定は、12月1日(水)に停止レート割れまで相場が下落したため、現在は運用停止とし、ポジションは保有中となっています。

チャーティスト先生は11月11日(木)にユーロ/円の買い運用を開始(クリックで拡大)
チャーティスト先生は11月11日(木)にユーロ/円の買い運用を開始

(出所:FXブロードネット)

 しかし、それより以前の11月16日(火)の時点で、売り設定の方の残りの保有ポジション19をすべて利確しているため、現在は売りも買いも運用停止で、買いポジションが33残っている状態となっています。

 67万円強の含み損が気になるところですが、実は、前回第16回のバトルでもそんな場面があり、FXブロードネットの公式サイトで対処方法の解説もされていました。

【参考記事】
FXブロードネットのトラッキングトレードで第16回ガチンコバトル開始!1年3ヵ月で300万円以上の利益も!

 そして4位は累計実現損益が36万5399円の怠け者の楽々投資氏です。豪ドル/円の買い設定でバトルをスタートした怠け者の楽々投資氏は、前回当コーナーで途中経過を紹介した際、唯一運用停止をしていないプレイヤーでした。

 怠け者の楽々投資氏は「設定後は、停止レートに到達しない限り、ほったらかしで何もしない」という戦略なので、めったに設定変更や運用停止を行うことはありません。

 しかし、11月29日(月)に、停止レートに達していないにもかかわらず、珍しく運用を停止。理由は新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の出現です。

 そして、残っている41ポジションはそのまま保有し、含み損約83万円を抱えて現在(12月16日終了時点)に至ります。

 というわけで、この1カ月半は相場が急変する場面も多かったことから、各プレイヤーとも戦術の見直しや設定の変更を余儀なくされ、非常に見ごたえのあるバトルとなりました。

 残り期間は2週間。このあと、含み損となっている保有ポジションをいつ決済するのか、短期間での運用再開はあるのか、最後まで目が離せません。

急変の多い相場に翻弄されずに運用するには? 充実のコラムは一読の価値あり!

 FXブロードネットの公式サイトでは、トラッキングトレード ガチンコバトルの状況に即した内容のコラムを毎週公開しており、その内容はトラッキングトレードの利用者だけでなく、裁量トレーダーにも役立つものが多いです。

 たとえば、オミクロン株の出現などで不安定な値動きが多くなっている「第17回ガチンコバトル」中に公開されたコラムでは、「トラッキングトレードを停止するときの判断」「相場に翻弄されない運用をするためのポイント」といったテーマのコラムが公開されています。

第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月3日公開、一部抜粋)
第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月3日公開、一部抜粋)

(出所:FXブロードネット) 

第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月10日公開、一部抜粋)
第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月10日公開、一部抜粋)

(出所:FXブロードネット) 

 「相場に翻弄されない運用をするためのポイント」の内容を少しだけ紹介すると、『急激な相場の変動もあり得る』ということを想定し、想定変動幅を広めに設定しておくことが重要ということですが…。

第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月10日公開、一部抜粋、クリックで拡大)
第17回トラッキングトレード ガチンコバトル・コラム(12月10日公開、一部抜粋、クリックで拡大)

(出所:FXブロードネット) 

 具体的に広めってどのくらい??? そのあたりはぜひ、FXブロードネットの公式サイトでチェックしてみてくださいね。

 また、自分で具体的な戦略を立てるのが難しくても、バトルプレイヤーのトラトレめがね氏のように、ほかのプレイヤーの戦略をそっくりそのままマネてトラッキングトレードを運用することも可能です。

 トラッキングトレードガチンコバトルでは、トラッキングトレードの設定内容や設定の変更、運用停止などを、各プレイヤーがその都度公式Twitterで報告してくれますので、一般ユーザーもそれを見て、マネ運用をすることが可能なんです。

【参考記事】
自分の運用で62万円の大損失!それを転機に人の“マネ運用”に徹し、45万円の利益!そのFX自動売買手法は誰でもすぐにマネ可能

 実際に運用はしなくても、Twitterをフォローしておけば、どういったタイミングで、どういう根拠で、どんな戦略を取るのか。その戦略がその後、有効だったか否かなど、学べる機会がたくさんあります。

 バトルの行方を見守りつつ、自身のトレードにも役立ててみてはいかがでしょうか。

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

FXブロードネットの公式サイトFXブロードネットの公式サイト

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細情報・データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■2度目の円買い介入前に米ドル/円の買い運用を停止し、6円暴落した直後に買い運用を再開した神業トレードは、ガチンコバトルを見ていれば、誰でもボタン1つで「マネ運用」できた
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2022年12月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る