ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

乱高下? 設定範囲内ならむしろウェルカム!
トラッキングトレードで、ウクライナ情勢に
一喜一憂せず利益を積み上げるコツは?

2022年02月26日(土)08:30公開 (2022年02月26日(土)08:30更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

2カ月が経過したFXブロードネットの第18回トラッキングトレード ガチンコバトル、勝負の行方は?

FXブロードネットと言えば、リピート系発注機能「トラッキングトレード」でおなじみのFX会社。

FXブロードネット・「トラッキングトレード」

 リピート系発注機能とは、指定した値幅の中に新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる注文機能のこと。そして、トラッキングトレードは、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目をあらかじめ設定して行う、リピート系発注機能です。注文の間隔や最大注文数は、「対象資産」と「想定変動幅」から自動的に算出されますので、初心者でも簡単にリピート注文を出すことができます。

【リピート系発注機能を徹底比較】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 FXブロードネット「トラッキングトレード」イメージ図
 FXブロードネット「トラッキングトレード」イメージ図

(出所:FXブロードネット)

 FXブロードネットでは、このトラッキングトレードを使って3カ月間の利益を競う「トラッキングトレード ガチンコバトル」という大人気企画を実施しており、現在は第18回のガチンコバトルが開催されています。

【参考記事】
裁量トレードでも賛否両論ある「両建て」戦略はFXの自動売買では有効か?第18回ガチンコバトル、スタート!

FXブロードネット・第18回トラッキングトレード ガチンコバトル

 2022年1月5日(水)からスタートした第18回バトル、参加プレイヤーはいつものメンバー4名です。

トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット)

 トラトレめがね氏は、“前回のバトルで1位だったプレイヤーの戦略をマネする”という手法を取っているFX初心者。

 チャーティスト先生は、テクニカル分析に基づいたトレードを行うトレーダーで、これまでの17回のバトルの累計実現損益は、なんと346万9805円となっています!

 そして、怠け者の楽々投資氏は、一度トラッキングトレードを設定したら、基本ほったらかしで運用する戦略。

 ファンダメンタリスト氏は、ファンダメンタルズ重視で戦略を練るトレーダーです。

 前回当コーナーで、開始2週間のバトルの模様をお伝えした際は、ユーロ/円の両建て戦略を取っているチャーティスト先生が一歩リードしていましたが、それから1カ月、戦況はどうなっているのでしょうか。

【参考記事】
裁量トレードでも賛否両論ある「両建て」戦略はFXの自動売買では有効か?第18回ガチンコバトル、スタート!

1位は累計実現損益102万4801円のチャーティスト先生、それに続くのは怠け者の楽々投資氏

 2月24日(木)終了時点での成績は、ご覧のとおり。

第18回トラッキングトレード ガチンコバトル・2月24日(木)終了時点の成績
第18回トラッキングトレード ガチンコバトル・2月24日(木)終了時点の成績

(出所:FXブロードネット)

 ランキングの順序は2月24日(木)単日の実現損益となっていますが、ここではこれまでのバトル期間の累計実現損益を見ていきたいと思います。

 累計実現損益1位は、102万4801円チャーティスト先生です! チャーティスト先生は、ユーロ/円の売り・買い両建て戦略でバトルをスタートしましたが、2月11日(金)に相場が停止レート直前まで上昇したため、売り設定の方を停止。そして、2月22日(火)には相場が停止レートまで下落したため、買い設定を停止し、2月24日(木)現在はすべての運用が停止となっています。

 なお、売り設定を停止した際に、保有していた36個の売りポジションは、決済せずにそのまま保有していました。そのうち半分の18ポジションに指値130.10円で買い決済注文、残りの18ポジションに指値129.60円で買い決済注文を出していました。

 そして、2月21日(月)に130.10円の方がみごとに約定。さらに、翌2月22日(火)に残りの18ポジションが約定し、合計32万6900円の利益を上乗せしました。

 買いポジションはまだ30ポジション残っていますので、この先このポジションが利益を生むことになるのか、目が離せません。

 2位は45万3091円怠け者の楽々投資氏です。怠け者の楽々投資氏は、豪ドル/円の買い運用でバトルをスタートし、そのまま停止も戦略変更もせずに、ここまで続けています。

 3位は、ファンダメンタリスト氏のマネ運用をしているトラトレめがね氏で30万7219円、4位はマネされているファンダメンタリスト氏で29万7623円です。

 マネ運用、つまり、同じ設定でトレードをしているのに、利益に若干差が出る理由は、前回の記事で詳しく解説していますので、気になる方は確認してみてくださいね。

【参考記事】
裁量トレードでも賛否両論ある「両建て」戦略はFXの自動売買では有効か?第18回ガチンコバトル、スタート!

 ファンダメンタリスト氏もトラトレめがね氏も、米ドル/円の買い設定でバトルをスタートし、そのまま停止や変更なく、運用を続けています。

トレードに即役立つ情報やノウハウを提供してくれる「今週のピックアップ」

 FXブロードネットの「トラッキングトレード ガチンコバトル」は、バトルそのものの面白さもさることながら、各プレイヤーの戦略や、公式サイトで毎週公開される「今週のピックアップ」という記事が、実際のトレードに即役立つ内容となっている点も、人気の理由かと思われます。

 たとえばこのところ、ウクライナ情勢のヘッドラインで相場が急変し、トレードしづらさを感じているトレーダーも多いのではないかと思います。

 そんな中で「トラッキングトレード ガチンコバトル」のサイトで公開されたのは、「相場に翻弄されない運用をするためのポイント」という記事でした。

FXブロードネット「第18回トラッキングトレード ガチンコバトル」今週のピックアップ
FXブロードネット「第18回トラッキングトレード ガチンコバトル」今週のピックアップ

(出所:FXブロードネット)

 この記事では、ファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード設定を参考に、短期間で乱高下を繰り返すような相場に翻弄されないトレード戦略の立て方、考え方をレクチャーしています。

 たとえば、ファンダメンタリスト氏が第18回バトルの設定を決めるに当たっては、直近3カ月の動きを基本に、過去1年くらいの期間もチェックし、高値や安値などが並ぶラインを意識して想定変動幅を決めたそうです。

FXブロードネット「第18回トラッキングトレード ガチンコバトル」今週のピックアップより
FXブロードネット「第18回トラッキングトレード ガチンコバトル」今週のピックアップより

(出所:FXブロードネット)

 バトル自体は3カ月間ですが、それよりも長い期間の値動きを見ることで、急落・急騰する場面でも慌てずに見守れる戦略を立てることができるんですね。

 また、設定自体だけでなく、不要なリスクを取らないために検討しておくべき重要なポイントも指摘してくれていますので、ぜひFXブロードネットの公式サイトからチェックしてみてくださいね。

 さて、バトルはここから終盤に入っていきます。残り1カ月、どんな戦いが繰り広げられていくのか。すべての設定が運用停止となっている現在1位のチャーティスト先生は、この後取引を再開するのか。引き続き、見守っていきたいと思います!

FXブロードネットの公式サイトFXブロードネットの公式サイト

>>>FXブロードネット[ブロードコース]の最新スペック詳細のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください
>>>FXブロードネット[ブロードライトコース]の最新スペック詳細のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る