ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バックナンバー
バカラ村

ユーロ/米ドルは反発しても上昇トレンドには
ならないか。中長期的に戻り売り相場継続へ。
大きな流れとしての米ドル高は変わらない

2022年07月19日(火)09:10公開 [2022年07月19日(火)09:10更新]
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

6月米CPIの上昇率は9.1%。ユーロ/米ドルは一時1.0000ドル割れも、ウォラーFRB理事の発言で反発

 7月13日(水)に発表された6月の米CPI(消費者物価指数)の上昇率は9.1%と、かなり高い数字となりました。

 このCPIの結果を受けて、7月27日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、1.00%の利上げの思惑が高まり、為替市場では米ドル高へ推移しました。

 ユーロ/米ドルは1.0000ドルにはバリアオプションがあり、サポートされていましたが、米ドル高トレンドが強く、7月14日(木)には0.9950ドル付近まで下がりました。

(※編集部注:「バリア・オプション」とは、原資産の価格(レート)が一定の価格に達するか否かで、権利が発生したり消滅したりするオプションのこと)

 ただその後、FRB(米連邦準備制度理事会)のウォラー理事が次回のFOMCで「0.75%の利上げを支持する」と発言しました。

 タカ派の要人から0.75%の利上げ示唆となれば、来週(7月25日~)のFOMCでの利上げ幅は0.75%でほぼ決定だと思います。

 少なくとも「1.00%になる可能性は低い」、と言える状態です。

 そのため、行き過ぎた利上げ期待からの米ドル高は修正され、反落。

 ユーロ/米ドルも1.0000ドルを割り込み0.9950ドル付近まで下がったものの、あっさり反発。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 米ドル/円は139.40円付近まで上昇したものの、138円割れまで下がっています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 来週(7月25日~)のFOMCでは、利上げ幅は0.75%でほぼ決定で、この利上げ期待がさらに高まることは考えにくく、米ドル高も一服すると思います。

ただ大きな流れとしての米ドル高は、まだ変わっておらず、継続すると思います。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信!メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

トレードは基本的に米ドル買い方向を継続。ユーロ/米ドルも売り目線は変わらず

 トレードも基本的には米ドル買い方向のままで考えており、ユーロ/米ドルも売り目線のままです。

 ユーロ/米ドルが反発する可能性として考えられる材料としては、7月21日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会で、0.25%の利上げは既定路線ですが、ただユーロ/米ドルが下がっているため、ラガルド総裁の会見で、輸入インフレを懸念する発言が出てきた場合です。

 またノルドストリーム1が定期点検中で10日間ガス供給が止まっています。ロシアが定期点検が終わってもガスを供給しないのではないか、という懸念があり、そのためユーロが売られていましたが、今週(7月25日~)後半にガス供給が再開されるようであれば、ユーロは反発することになります。

 ただユーロを買い続けるほどユーロ圏の経済は強くなっておらず、反発したとしても、ユーロの上昇トレンドにはならないと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信!メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

ユーロ/米ドルは中長期的にはまだ底入れではなく、戻り売り相場が継続しそう

 テクニカル分析の観点からは、ユーロ/米ドルは今年(2022年)2月から続いている下降チャネルのサポートラインで反発しており、そのため買い材料に目先は反応しやすいと思います。ただ超長期の1.03ドル台のサポートラインを下抜けていることもあり、そして下降チャネルのレジスタンスが1.04ドル台にあるため、その水準をメドに売り方向ではないかと思います。

【参考記事】
米ドル一強の相場が継続! 米ドル/円は136円を割れるまで買い、ユーロ/米ドルは1.0350ドルがレジスタンスとなった戻り売り(7月12日、バカラ村)
FXチャートのトレンド分析【後編】チャネルラインの捉え方と活用方法

 ユーロ/米ドルは下降トレンドがいったん止まると1カ月程度は横ばいが続いているため、今回もその程度の期間は調整が起きるかもしれませんが、中長期的にはまだ底をついたと考えておらず、戻り売りの相場が継続するのだと思います。

ユーロ/米ドル 月足
ユーロ/米ドル 月足

(出所:TradingView


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

バカラ村2022年上半期トレード実績大公開!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バカラ村 (ばからむら)

為替へ興味を持ち始めたのは、サラリーマン時代に外貨預金を始めた1998年ごろ。その後、司法試験の合格を目指して退職するも、司法試験浪人生のときに出会ったFXにのめり込んでFXの専業トレーダーへ転向。個人投資家の武器となるテクニカル分析を学び、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)の認定テクニカルアナリストとなる。2015年に世界的に有名なトレード大会の為替部門で優勝し、分析だけでなく実践でも結果を残す。トレードの傍ら、FX会社や証券会社のセミナー講師も務めている。DVDなどの著作物が多数あり、『15時からのFXボリンジャーバンドとフォーメーション分析』(パンローリング)は、現在も人気で販売数も多い。

執筆者のオフィシャルサイトなど
「FXだけで生活しちゃおー」
・ザイ投資戦略メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」を配信中!(10日間の無料購読期間あり)

バカラ村のFXトレード日報!

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 111125人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)