ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FRBのペース鈍化の期待を強めたカナダ0.5%利上げ、
今晩0.75%利上げ予想のECBでユーロドルに大注目!

2022年10月27日(木)15:08公開 (2022年10月27日(木)15:08更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 来週のFOMCでは75ベーシスの利上げは揺るがないが、どうも12月のFOMCでのアクションに利上げペースの鈍化という期待を抱こうとしているようだ。しかし12月FOMCでの利上げ予想は夏場の頃から50ベーシスの利上げのままである。予想されているのが変わっていないのに、これをもってペースの鈍化といえるのかどうか。

 中間選挙で民主党が負ければバイデン政権はレームダック化とまでは行かないまでも、利上げペースを加速させて是が非でもインフレ対策に走るかもしれないのである。その際には日本にも国際協調の道を歩ませるかもしれない。日銀の意向も強制的に変更させられるかもしれないのだ。まだまだ12月利上げ分は予断を許さないのである。

 昨日はカナダ中銀が50ベーシスの利上げにとどまり、少なからずマーケットにサプライズうを与えた。アメリカの隣の国の事なので、どうしてもFOMCでのペース鈍化が意識されてしまうのである。そして今晩はECB理事会である。欧州の場合は利上げが出遅れた分だけ、ぜんぜん上げたりない状況なので当分の間は75ベーシスか100ベーシスの利上げが続くものと思われる。

 そうした中でドル安の傾向が顕著になってきた。ドル円は介入がなくても146円台まで下がってきたし、ユーロドルもパリティ回復を果たしている。依然としてドル買い意欲は強いものの、安直にドルロングにしていれば儲かるというような相場展開でもなくなってきた。

 ここでさらにドル相場の押し下げ介入をやればマーケットにとっては大いなるサプライズになろうが、お役所仕事なのでそれは期待できない。金融政策からも相対的にユーロドルが買いやすい状況となっている。今晩のECB会合の結果を受けてどこまでユーロドルが上がりきれるのか。それが当面の大注目である。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る