ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

アメリカ感謝祭が近づき為替相場もお休みの前兆モード、
ドル円激しい動きはなくなったがドル買いへも意識が

2022年11月21日(月)15:30公開 (2022年11月21日(月)15:30更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 今週は前半が米国債の入札が並んでおり、日本の祝日を挟んで後半は景況感の発表が相次ぐ。アメリカの感謝祭も始まるので、いよいよクリスマス商戦に突入である。毎年、「今年のクリスマス商戦は昨年よりも良い」と言われている。そして1月になって結果がわかってみると、期待ほどではなかったということになる。実際に株価は去年を除いて年末高をすることはすくないようだ。

 そうしたお休みモードの前兆なのか、金曜日のマーケットは動かなかった。というよりもそれまでが激しく動いてきた日々が続いてきたから、あまり動かなかったように見えるだけだ。1日の値幅は日経先物で200円、ドル円で85ポイントだ。これだけ動けば十分なのに、それまでと比べてしまうので、どうしても動かなかったと見えてしまう。

 ドル円で動くレンジは138円から140円台だろうと見ている。これはここ2、3日の推移を考慮しての想定レンジである。朝に140円台で始まったので、とりあえず140.31でショートに振ってみた。

 仲値決めにかけて大きく買われることもなく、なんとなく軟調。139円台に入っても、戻る気配がない。アジア時間なのでドル金利はあまり動いていないのにである。このまま138円台まで沈んでしまうのかと思われたが、押しは存外に浅かった。

 欧州序盤ではドル買いに勢いが強まって、再び140円台に戻す。私も139円台から抜け出すところで逃げるのにやっとであった。その後はもう一度、139円台に逆戻りもしたが、ニューヨーク時間では総じてドル買いが強い。ドル円もユーロドルもドルの高値引けをしている。これは週明け以降のドルの買い上げを意識させるような終わり方である。


日本時間 15時20分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る