ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

138万円の利益と69万円の含み損でバトル前半戦終了!
順調に来た1位プレイヤーが「運用停止」に踏み切った
ワケは!? 難しい相場こそ、「マネ運用」も本領発揮!

2023年02月21日(火)13:45公開 (2023年02月21日(火)13:45更新)
ザイFX!編集部

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

「マネ運用」ができる「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」、
前半戦終了!

 2023年1月5日(木)からスタートした、「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」
【※関連記事はこちら!】
ユーロ/円を両建てするテクニカル重視のプレイヤーと、それをマネする初心者が、20日間で80万円弱の利益!第22回トラッキングトレードガチンコバトルスタート

FXブロードネット「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」

 トレードスタイルの異なる4人のプレイヤーが、FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使って、3カ月間のトレード成績を競い合う大人気企画です。
【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 「トラッキングトレードガチンコバトル」は、4人のプレイヤーのバトルそのものを楽しめるのはもちろん、FXブロードネットの公式サイトで毎週公開されるトレード振り返りコンテンツ「今週のピックアップ」や、毎週更新される各トレーダーの戦略など、トレードのコツを学ぶことができるのも人気の秘訣。

 さらには、各プレイヤーの運用設定や戦略変更などが逐一公式Twitterでツイートされるため、なんと一般のトラッキングトレードユーザーも、バトルプレイヤーと同じ設定でトレードする「マネ運用」ができるんです!
【※「トラッキングトレード」についてはこちら!】
ユーロ/円を両建てするテクニカル重視のプレイヤーと、それをマネする初心者が、20日間で80万円弱の利益!第22回トラッキングトレードガチンコバトルスタート

138万円の累計実現損益でトップのチャーティスト先生を、
「マネ運用」のトラトレめがね氏が追う展開が続く!

 さて、早くも前半戦が終了した「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」。参加プレイヤーはおなじみのこちらの4名です。

第22回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー
第22回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))
※金額は第11回~第21回バトルの累計実現利益

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 今回のトラトレめがね氏は、第21回バトル優勝者、チャーティスト先生の「マネ運用」をしています。

 そして、前半戦が終了した2月16日(木)終了時点の成績は、ご覧のとおりです。

「第22回トラッキングトレード ガチンコバトル」累計実現損益ランキング(2月16日終了時点)
「第22回トラッキングトレード ガチンコバトル」累計実現損益ランキング(2月16日終了時点)

(出所:FXブロードネット)

 1位は累計実現損益が138万7050円チャーティスト先生! 前回当コーナーで途中経過を紹介した時は、バトルスタートからわずか20日で80万円弱の利益を上げたことをお伝えしましたが、その後も順調に利益を積み重ねています。

 そして、2位には136万4670円の累計実現損益で、チャーティスト先生の「マネ運用」をしているトラトレめがね氏がつけています。

 ユーロ/円の売り・買い両建て設定でバトルをスタートしたこの2人。次の動きを見せたのは、2月13日(月)の夜のことでした。まずチャーティスト先生が、Twitterで「売り設定」を停止したことを報告しました。

 ほどなくして、トラトレめがね氏も「売り設定」を停止したことをTwitterで報告。その後、2月16日(木)現在、保有している21ポジションについては動きがありません。

 今回、順調に利益を重ねている中での運用停止だったこともあってか、FXブロードネット公式サイト「今週のピックアップ」でも、この判断が注目されています。

第22回トラッキングトレードガチンコバトル「今週のピックアップ」(一部抜粋)
第22回トラッキングトレードガチンコバトル「今週のピックアップ」(一部抜粋)

(出所:FXブロードネット)

 運用停止の理由として、「チャーティスト先生」はその名のとおり、チャート形状が変わったことを挙げています。

 「トラッキングトレード」は、基本的にはあらかじめ設定した、レンジ上下の停止レートに到達しない限り、運用を続けることが成功の秘訣になることも多いのですが、大きな値動きがありそうなときは早めの判断も重要です。

 でも、トレード初心者にはチャート形状から先の相場を予想するなんて、なかなか難しいですよね? ところが、トラトレめがね氏のように「マネ運用」をすれば、難しい判断もマネをするだけ! 

とりあえずマネをしておいて、詳細については「今週のピックアップ」や、毎週更新されるトレード振り返りコンテンツでチェックすれば、しっかりトレードの勉強もできますよ。

前半戦は設定ノータッチの怠け者の楽々投資氏が
53万円の累計実現損益で3位に

 続いて3位は、53万3041円の累計実現損益で、怠け者の楽々投資氏です。注目すべきは、含み損の少なさ! あくまでも2月16日(木)終了時点でですが、含み損を差し引くと、2位のトラトレめがね氏と16万円ほどしか差がありません。

 「ほったらかし運用」を信条とする怠け者の楽々投資氏だけあって、バトル前半は豪ドル/円の「買い設定」を完全にほったらかし。この、「ほったらかし運用」の極意についてとりあげた「今週のピックアップ」もありますので、気になる方はぜひFXブロードネットの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

第22回トラッキングトレードガチンコバトル「今週のピックアップ」(一部抜粋)
第22回トラッキングトレードガチンコバトル「今週のピックアップ」(一部抜粋)

(出所:FXブロードネット)

マイナス97万円超の損益も、70万円超の含み益を保有するファンダメンタリスト氏が4位

 そして、2月16日(木)現在4位に沈んでしまっているのが、ファンダメンタリスト氏で、累計実現損益はマイナス97万550円と、苦しい展開に。もっとも、70万円を超える含み益を保有しているのは、希望が持てます。

 前回当コーナーで紹介した1月25日(水)時点では、米ドル/円の「買い設定」の運用を停止し、買いポジション30、売りポジション27を保有している状態でした。

【※関連記事はこちら!】
ユーロ/円を両建てするテクニカル重視のプレイヤーと、それをマネする初心者が、20日間で80万円弱の利益!第22回トラッキングトレードガチンコバトルスタート

 その後、1月30日(月)に売りポジション3つを手動決済、31日(火)には残る24の売りポジションのうち10ポジションについて130.70円の逆指値注文を発注しました。

 と思ったら、翌2月1日(水)には129.00円の指値注文も追加し、OCO注文としました。そして、ほどなくその指値注文がヒットし、売りポジション10が損切に。

 その後しばらく動きはなかったのですが、2月14日(火)の米CPIリリースを前に、乱高下を予想して14の売りポジションについて2種類のOCO注文を入れます。

 結局14の売りポジションについてすべて逆指値が約定し、86万7692円の損失を計上しましたが、ファンダメンタリスト氏はこの損切を前向きにとらえています。

ファンダメンタリスト氏の2月14日(火)米CPI対策振り返り
ファンダメンタリスト氏の2月14日(火)米CPI対策振り返り

(出所:FXブロードネット)

 確かに目先の米ドル/円相場は上昇傾向ですし、保有中の30の買いポジションの含み益もありますので、ここからの巻き返しが期待できそうですよね!?

 さて、いよいよ後半戦。各プレイヤーの読みどおりに相場は動くのか? ポジション保有中のプレイヤーはいつ決済するのか? 怠け者の楽々投資氏は、このままノータッチで乗り切れるのか? 引き続きチェックしていきたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

 FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る