ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

100万円超の利益を3連続で達成し、トレードバトルを4連覇したプレイヤーのツイートを見て、「マネ運用」する初心者が、今回首位を快走! 含み損があまり怖くない訳は?

2023年04月25日(火)14:39公開 (2023年04月25日(火)14:39更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

6年続く人気企画、トラッキングトレードガチンコバトルって?

 4人のプレイヤーが300万円の資金を、リピート系発注機能「トラッキングトレード」で3カ月間運用して、最終累計損益を競い合う「トラッキングトレードガチンコバトル」

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

FXブロードネット・トラッキングトレードガチンコバトル

 2017年4月から丸6年続いている、FXブロードネットの大人気企画です。

 「トラッキングトレード」は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4項目を設定すると、指定した値幅の中で新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる、リピート系発注機能です。

 自動的に注文が出されますので、一般的に裁量トレードより細かい利食いを繰り返すことが可能で、同じ値動きの中でもより多くの利益獲得が期待できます。

裁量トレード(上)とトラッキングトレード(下)の取引イメージ
裁量トレード(上)とトラッキングトレード(下)の取引イメージ

(出所:FXブロードネット)

 そんな「トラッキングトレード」を使って、「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」で熱い戦いを繰り広げているプレイヤーは、こちらの4名。

第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー
第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))
※金額は第11回~第22回バトルの累計実現利益

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 です。

 第23回バトルの模様をお届けする前に、当コーナーで終了1週間前までの経過をお伝えしていた、第22回バトルの最終結果を紹介しておきましょう。

120万円強の利益をあげたチャーティスト先生がトップで第22回ガチンコバトルは終了、このトレードは誰でもマネできた!?

 2023年1月5日(木)からスタートし、3月31日(金)に終了した「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」の最終結果は、ご覧のとおりとなりました。

「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果
「第22回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果

(出所:FXブロードネット)

 優勝は、120万715円の利益をたたき出したチャーティスト先生。これで4回連続1位、3回連続100万円超え達成です。

 2位は、そのチャーティスト先生の「マネ運用」をしているトラトレめがね氏で、117万2456円の利益でした。

「マネ運用」というのは、1つ前の回の優勝者の戦略をそっくりそのままマネしてトレードする手法。ガチンコバトルには、トラッキングトレードの運用開始や設定変更、運用停止など、トレードに関して何かしらのアクションを起こした場合は、逐一公式Twitterで報告するというルールがあります。トラトレめがね氏は、マネする対象のトレーダーのツイートをチェックして、同じアクションをするというわけです。

 かつて負け続きで、トータルでもマイナス益だったトラトレめがね氏は、第13回バトル以降「マネ運用」を行って損失を取り戻し、今では464万7193円の利益を積み重ねています。

 そんな「マネ運用」ですが、トラッキングトレードの公式Twitterをフォローすれば、誰でもできちゃうんです。マネしたいトレーダーを選択するだけで、トラッキングトレードの運用がスタートできる「ワンタッチ設定」という機能もありますので、やり方は本当に簡単。あとは運用変更のツイートさえ見逃さなければ、トラトレめがね氏と同じように「マネ運用」ができますよ!

 さて、話を第22回ガチンコバトルに戻しましょう。3位は10万8495円の利益で怠け者の楽々投資氏です。終了1週間前の時点では、確定利益から含み損を差し引くと、マイナスになってしまう状況でしたが、その後、保有していた豪ドル/円が上昇したため、最終的にはプラスで終えることができています。

【※関連記事はこちら!】
100万円超えの利益を、2人も達成しそうなトラッキングトレードガチンコバトル。今回も大成功した「マネ運用」は、FXブロードネットのTwitterを見れば誰でもできる!

 そして、最下位になってしまったのは、ファンダメンタリスト氏。25万5858円のマイナスで、2回連続で損失を出してのバトル終了となってしまいました。しかし、バトル終了1週間前までは、確定利益から含み損を差し引くと、60万円以上のマイナスとなっていたので、やはり、最終週に少し取り戻して終えることができています。

「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」は「マネ運用」のトラトレめがね氏が現在1位!

 さて、ここからは4月4日(火)から始まっている「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」の、ここまでの戦況を振り返ってみましょう。

 まず、バトルスタート時の各プレイヤーの戦略は、ご覧のとおりです。

第23回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定
第23回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定

(出所:FXブロードネット)

 前回1位のチャーティスト先生と、そのマネ運用を行うトラトレめがね氏は、ユーロ/円の「両建て」設定。

 前回3位だった怠け者の楽々投資氏は、豪ドル/円の「買い設定」、そして、このところ不調続きのファンダメンタリスト氏は、それでも変わらず米ドル/円の「買い設定」としています。

 いずれのプレイヤーも、通貨ペアや設定にこれまでと大きな変更はないようです。

 そして、バトルスタートから4月20日(木)終了時点までの累計実現損益ランキングは、このようになっています。

「第23回トラッキングトレード ガチンコバトル」累計実現損益ランキング(4月20日終了時点)
「第23回トラッキングトレード ガチンコバトル」累計実現損益ランキング(4月20日終了時点)

(出所:FXブロードネット)

 現在1位は、なんと「マネ運用」のトラトレめがね氏。35万4234円の累計実現損益です。そして2位は、マネをされている側のチャーティスト先生で、34万7536円の累計実現損益となっています。

 この2人の金額の差は、チャーティスト先生のツイートを見てから、トラトレめがね氏がそれをマネするということによって起こる、わずかな時差が要因なので、時には今回のように、マネする側のトラトレめがね氏の方が、成績が良くなるという逆転現象も起こり得ます。

 ユーロ/円の両建て戦略でバトルをスタートしたチャーティスト先生とトラトレめがね氏ですが、4月19日(水)に、相場が停止レートの上限147.3円近辺に到達したことと、チャートの形状を理由に、「売り」設定のみ運用を停止しました。

 停止レート到達は誰にでもわかりますが、チャートの形状も含めて判断するのは、初心者にはなかなか難しそう。でも、「マネ運用」ならマネするだけで同じトレードができちゃうのがすごいですよね。

 なお、ユーロ/円の「買い」設定の方は運用を継続していますが、停止レートを上限・下限とも引き上げています。

3位のファンダメンタリスト氏と4位の怠け者の楽々投資氏は含み損の少なさが際立つけれど、含み損ってどう考えればいいの?

 続いて、現在3位はファンダメンタリスト氏で、18万7368円の累計実現損益。4位は怠け者の楽々投資氏で、15万5581円の累計実現損益です。

 2人ともに共通しているのは、スタート時から設定変更や運用停止をまったくしていないこと。そして、含み損の少なさです。トラトレめがね氏とチャーティスト先生が確定利益を上回る含み損を抱えているのに比べると、ずいぶん少ないですよね!?

FXブロードネットの公式サイトには、ガチンコバトルを元に、トレードのノウハウやトラッキングトレードについて詳しく解説してくれる「今週のピックアップ」というコーナーがあるのですが、4月21日(金)更新の「今週のピックアップ」は、題して「トラッキングトレードで発生する含み損をどう考える?」

4月21日(金)更新の「今週のピックアップ」(一部抜粋)
4月21日(金)更新の「今週のピックアップ」(一部抜粋)

(出所:FXブロードネット)

 トラッキングトレードで発生する含み損についての考え方や、対処方法について解説。「含み損は、将来の利益確定のためのタネまき!」なんて格言のような見出しもついていますが、いったいどういうことなのでしょうか?

 気になる方は、ぜひFXブロードネットの公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 さて、今月(4月)末~来月(5月)にかけては、各国の金融政策関連イベントが目白押しです。ゴールデンウィーク中の相場の急変もあり得る中、「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」はどのような展開を見せるのでしょうか? 引き続き、要注目です!


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FFXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトルが、いよいよ大詰め! 4人のプレイヤーが300万円を3カ月間、自動売買で運用。「ほったらかし運用」も「マネ運用」も損益がプラスに!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 jfx記事
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る