ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2013年01月08日(火)12時08分
    TKY午前=調整の円買い先行も麻生発言で反転

     午前の東京市場では、利益確定の円買いが入った後、麻生財務相の発言を受けて調整の円高圧力が後退している。これといった円買いの手がかりは見当たらなかったものの、日本政府が緊急経済対策の概要を固めているなか、関連報道が相次ぎ経済政策に絡んだ思惑の部分が具体化していることで、これまでの「安倍トレード」の反動が出やすくなっているようだ。再来週に日銀金融政策決定会合を控えているとはいえ、政府方針の明示によって追加緩和の思惑は限定されやすいか。なお、緊急経済対策は11日の閣議で正式決定される予定となっている。
     ドル円は87.23円まで下落。海外ファンドから利益確定の円買いが持ち込まれたとの観測もあるなど、調整色が強まっている。クロス円もドル円につれて軟調。ユーロ円は114.50円、ポンド円は140.65円、加ドル円は88.49円、豪ドル円は91.69円、NZドル円は73.05円まで下落。その後、麻生財務相が「欧州のESM債券、円を含む通貨安定に資する」、「ESM債券、外貨準備活用し購入」と述べると、ユーロ円は115.25円まで反発。ユーロ円の値動きにそって、ドル円は87.70円付近、ポンド円は141.50円付近、豪ドル円は92.20円付近まで切り返した。ただ、麻生財務相の発言に対する反応は大きくなく、ドル円やクロス円は上値が抑えられている。
     ユーロドルは1.3140ドルまで強含み。軟調に推移していたユーロ円が115円前半まで戻すと、ユーロドルも強含んだ。ポンドドルは1.61ドル前半で、昨日のNYクローズ付近を維持している。豪ドル/ドルも値幅は狭いが、1.0486ドルまで弱含み。本日発表された豪貿易収支は11カ月連続の赤字となったうえ、赤字額も拡大傾向となっており、豪ドルをやや圧迫している。昨日からユーロ高・豪ドル安圧力が残っていることも豪ドル/ドルの重し。NZドル/ドルは0.83ドル前半で目立った値動きがない。
     この後は調整の円買い圧力が継続しそうだ。本邦経済対策の具体的な内容が伝えられつつあるなかで、材料出尽くし感が次第に強まっている印象もある。麻生財務相の発言に対して機敏に反応するなど、円売りの流れはまだ十分に残っているが、これまでのように積極的に円を売る局面ではないと思われる。

  • 2013年01月08日(火)11時59分
    東京前場概況-ドル円クロス円急騰

    早朝から円買いが優勢。戻りの鈍さが嫌気された他、一部報道で「安倍首相の求める物価目標に関し、日銀は達成時期を明記しない」と報じられたことも影響し、ドル円は87.22、ユーロ円は114.47まで軟調推移。しかし昼前に麻生財務相が「外貨準備を活用して欧州のESM債を購入」と発言し、一転、円売りに傾斜。ドル円は87.80まで、ユーロ円は115.21まで急上昇し、共にNY時間揉み合い付近レベルまで上値を拡大させている。11時56分現在、ドル円87.628-638、ユーロ円115.027-047、ユーロドル1.31263-271で推移している。

  • 2013年01月08日(火)11時40分
    財務相発言でユーロ円に買い、円高圧力も後退

     先ほど、麻生財務相がESM債の購入について発言しており、「円を含む通貨安定に資する」、「外貨準備活用し購入する」と述べた後、ユーロ円は115.25円まで反発。ユーロ円の値動きにそって、その他のクロス円やドル円も戻している。ドル円は87.70円付近、ポンド円は141.50円付近、豪ドル円は92.20円付近まで切り返した。ユーロドルは1.3140ドルまで強含み。

  • 2013年01月08日(火)11時09分
    ドル円・クロス円、円買い一服も戻り鈍い

     日経平均株価が前日比で−54円の10544円で寄り付き、続落スタートとなった。寄り付き後一時プラス圏に反発するも維持できず始値近辺まで反落。中国株や香港株も小幅下落しており、為替相場でのドル円・クロス円は円買い一服も、戻りが鈍い。ドル円は87.50円近辺、ユーロ円が114.70円近辺、ポンド円が140円後半、豪ドル円が91.80円近辺で動意が乏しくなっている。

  • 2013年01月08日(火)10時25分
    日足テクニカル・ドル円=高値圏で調整が進むリスクも

     陰線引け。今朝方には、87.60円近辺で上昇中の5日移動平均線を割り込んできた。まだ調整の範囲の動きだが、さらなる下落の進展も想定しておきたい。
     86.95円へ上昇してきた転換線近辺で支えられることは期待できる。だが、仮に同水準に達してからの反発力が鈍ければ、85円前半で推移している21日移動平均線に近づくなど、上昇波形をいったん崩すリスクが高まっていく。

    レジスタンス①  88.24(ピボット・レジスタンス1)
    前日終値     87.79
    サポート①     87.17(ピボット・サポート2)
    サポート②     86.95(日足一目均衡表・転換線)

  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2013年01月08日(火)10時10分
    円買いは一巡気味、ドル円は87円半ばまで戻す

     仲値公示前後にかけて利益確定の円買いは一巡気味。ドル円は87.23円まで下落後、87.50円付近まで戻している。114.50円の安値をつけたユーロ円も114.80円付近まで切り返した。調整局面の雰囲気が広がってきてはいるものの、足元では円買いを後押しする手がかりに欠ける。

  • 2013年01月08日(火)09時30分
    豪・11月貿易収支

    豪・11月貿易収支

    前回:-20.88億AUD 予想:-23億AUD 今回:-26.37億AUD

  • 2013年01月08日(火)09時01分
    英・12月BRC小売売上高調査

    英・12月BRC小売売上高調査(前年比)

    前回:+0.4% 予想:+0.5% 今回:+0.3%

     

  • 2013年01月08日(火)09時01分
    調整の円買い戻しが継続、ドル円は87.23円まで下落

     序盤の東京タイムでは引き続き円が買われている。ドル円は87.23円、ユーロ円は114.50円まで下落し、それぞれ安値を更新。ドル円には海外ファンドの円買い戻しが入ったとの観測もある。ポンド円は140.65円、豪ドル円は91.70円、NZドル円は73.05円、加ドル円は88.49円まで下げ幅を広げている。

  • 2013年01月08日(火)08時43分
    ユーロドル堅調も、円買戻しがユーロ円圧迫

     ユーロドルは昨日の高値をやや更新し、1.3129ドルまで上昇した後1.3120ドル近辺で底堅い動きとなっている。ユーロ円は、ドル円が87.50円を割り込むなど円の買い戻しが優勢になっていることを受けて伸び悩み、115円を割り込んだ。114.66円を本日安値に114.80円近辺の動きで戻りは鈍い。 
     ECBが10日の理事会で政策金利を据え置くとの観測と前日、イタリアのベルルスコーニ前首相が首相への立候補を取り下げたことがユーロの支えとなっている。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2013年01月08日(火)08時14分
    ドル円・クロス円、軟化した後も戻りは鈍い

     ドル円は87.35円まで下落後、87.40円付近で推移。売買に厚みのない時間帯に昨日安値87.62円を下回ったことで、円高の動きに弾みがついたものの、足元ではやや切り返している。ただ、戻りは鈍い。クロス円もドル円の軟調さに連動し、ユーロ円は114.66円、ポンド円は140.87円、加ドル円は88.61円、豪ドル円は91.78円、NZドル円は73.10円まで下げた。

  • 2013年01月08日(火)08時00分
    1月8日の主な指標スケジュール

    1月8日の主な指標スケジュール
    01/08 予想    前回
    09:01 (英) 英小売連合(BRC)小売売上高調査 前年比(12月)0.5% 0.4%
    09:30 (豪) 貿易収支(11月) -23億AUD -20.88億AUD
    15:45 (ス) 失業率(12月) 3.3% 3.1%
    16:00 (独) 貿易収支(11月) 158億EUR 158億EUR
    16:00 (独) 経常収支(11月) 160億EUR 136億EUR
    16:45 (仏) 貿易収支(11月) -48億EUR -46.85億EUR
    19:00 (EU) 失業率(11月) 11.8% 11.7%
    19:00 (EU) 消費者信頼感(確定値)(12月) -26.6 -26.6
    19:00 (EU) 小売売上高 前月比(11月) 0.3% -1.2%
    19:00 (EU) 小売売上高 前年同月比(11月) -2.1% -3.6%
    20:00 (独) 製造業新規受注 前月比(11月) -1.4% 3.9%
    29:00 (米) 消費者信用残高 前月比(11月) 130億USD 142億USD

  • 2013年01月08日(火)08時00分
    8日東京為替=円安の調整強まるか

     7日の為替市場では、円安基調に調整が入った。目立った手がかりもなかったが、一部株式市場の軟調さが背景となり、ドル円は87.62円、ユーロ円は114.12円まで売られた。ポンド円は140円半ば、豪ドル円は91円後半まで下落。その後、イタリアのベルルスコーニ前首相が、来月の伊総選挙を控えて首相に立候補しないことが明らかとなったこともあり、これまでの伊財政改革路線が大きく後退することはないとの期待感から、次第にユーロ買いが強まった。ユーロドルは1.3017ドルまで下落後、1.3120ドルまで反発。ユーロ円も115円前半まで切り返した。ユーロドルにつれてポンドドルも1.61ドル前半まで上昇している。
     本日の東京タイムでは、豪貿易収支の発表は予定されているものの、その他に手がかりとなりそうなイベントはなく、基本的にはドル円やクロス円の調整の動きが継続するかどうかを見極める局面だと思われる。昨年末から円安基調が一方的に加速していたため、特定のきっかけがなくとも円買いに振れることはある。再来週の日銀金融政策決定会合を控えていったん調整局面入りするシナリオも想定しておきたい。ドル円は先週末の米雇用統計発表後に87.60円水準まで下押したが、今朝方からこの付近を下回ってきており、87円前半まで水準を切り下げた。この水準で下げ渋るようであれば、調整局面入りを強く意識する必要はないが、足元の動きからすれば、調整が進みやすい展開になってきたといえる。

  • 2013年01月08日(火)07時47分
    ドル円、調整局面が継続 米雇用統計後の安値を下回る

     東京タイム早朝、ドル円は87.51円まで水準を切り下げ、先週末の米雇用統計後に下押した87.60円水準をやや下回った。ドル円が調整基調を継続していることで、クロス円も圧迫されており、ユーロ円は115円前半から114.82円まで、ポンド円は141円半ばから141.02円と重い動きになっている。豪ドル円も92円台を維持できず、91.90円付近で推移。

  • 2013年01月08日(火)07時17分
    NYサマリー(7日)=ドル安、ユーロドルは反発

     NYタイムでは、ユーロが上昇。目立った材料は見られなかったものの、足もとのドル高の反動や、10日のECB理事会における利下げ期待が低下しているとの米著名レポート、さらにはベルルスコーニ前伊首相が首相に立候補せずとの一部報道などを手掛かりに買い戻しが進んだ。ただ、米国の経済指標の発表がないなかで、全体的には手掛かりが不足したことから、あくまでも足もとのショートカバーの域を出ず、取引は盛り上がりに欠けた。
     ユーロドルは、NYタイム入りにかけては1.3020ドル台まで下押ししたが、大台割れを回避すると、短期勢の買い戻しが強まり反発。上方向に観測されたストップ買いをつけて1.3120ドルまで上昇幅を拡大した。また、ユーロ円も114.20円台まで下げた後は、ユーロドルの上昇に引っ張られて115円台まで水準を戻した。ユーロ円には「CTA系(商品投資顧問)の買いが観測された」(NY外銀筋)との声も聞かれた。
     また、ポンドドルもじり高。ユーロドルが戻りを試したことにつれ高で推移したほか、ユーロポンドでのユーロ買い・ポンド売りが一服したことも影響して、1.6118ドルまで本日の高値を塗り替えた。また、加ドルも底堅い動きに。この日発表された加12月Ivey購買部景況指数が52.8と、市場予想49.8より強い結果となったことが下支えとなり、ドル/加ドルは0.9853加ドルまで加ドル高が進んだ。とはいえ、構成項目の雇用指数が前月から低下するなど、内容からは力強さが感じられず、加ドル買いの勢いは限られた。
     この間、ドル円は上値の重い動きに。ロンドンタイム入りにかけてつけたこの日の安値87.62円を前に下げ止まったものの、市場全体でのドル安の流れに上値も重く、87円後半での推移が続いた。
     7時現在、ドル円は87.79円、ユーロドルは1.3116ドル、ユーロ円は115.15円で推移。

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2363人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90390人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月27日(月)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.23109.52

USDJPY

豪ドル/円+0.2675.97

AUDJPY

NZドル/円+0.2171.81

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

 
05月27日更新











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果