ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2015年02月10日(火)09時57分
    日足テクニカル・ドル円=5日線付近で底堅さ示すか

    該当の記事は削除されました

  • 2015年02月10日(火)09時54分
    株価の下げ幅拡大に連れて円買い、ドル円は118.50円前後

     為替市場では徐々に円高に傾く。日経平均株価が17600円を割り込んだことを受け、ドル円は118.45円、加ドル円は94.94円までレンジ下限を拡大。ドル円は米長期金利が1.96%付近へ低下しているほか、加ドル円はNY原油先物が反落していることも、上値を抑える一因となっている。

     その他のクロス円では、ユーロ円が134.30円近辺、豪ドル円は92.50円近辺へ押し戻されている。ただ、依然として様子見ムードは強く、値幅は限られている。

  • 2015年02月10日(火)09時13分
    株価の下げ幅限定的で円高も小休止、ドル円は118.60円台

     東京タイム早朝の為替市場は様子見ムードの強い展開。ギリシャの債務交渉の行方を見極めたいとの思いから、動意は限られている。株式市場が始まる前は、若干円高に傾いていたが、寄り付き後は日経平均株価の下げ幅が限られていることから、その流れはわずかに押し戻されている。ドル円は118.60円台、ユーロ円は134.30円台、ポンド円は180.50円付近、豪ドル円は92.50円前後で推移。

     また、先ほど発表された12月第3次産業活動指数は-0.3%と、2カ月ぶりのマイナスとなったが、市場の反応は限定的だった。

  • 2015年02月10日(火)08時00分
    東京為替見通し=差し引きでリスク回避か

     NY為替市場では、ユーロにショートカバーが入った。ユーロドルは1.1270ドル、ユーロ円は133.68円まで売りが先行。しかし、その後はユーロドルが1.1350ドル付近、ユーロ円が134.60円付近まで切り返した。欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からのギリシャ支援は2月末に期限を迎えるため時間はないが、本格的な債務交渉が始まっていない中で、投資家も方向性を決めかねている感じだ。その他では、資源国通貨が堅調だった。原油高を受けてドル/加ドルは1.2429加ドルまで加ドル高が進んだ。ドル円は118円半ばで小動き。軟調な株価動向が上値を抑えたものの、強かった米雇用統計の余韻もあって下値は限定的だった。

     ギリシャのツィプラス首相は、8日、緊縮財政をやめる方針を再表明した。かたやメルケル独首相は「持続可能な提案を待つ」としながらも、「これまで協議したことが基本」との立場を明らかにしている。ギリシャ新政権と債権者との対立はいまだ解消されておらず、金融市場全体でリスクオンの流れは強まりづらい。一方、石油輸出国機構(OPEC)は先々の需給が改善する見通しを示し、原油安に伴う投資家心理の悪化には歯止めがかかっている。産油国のさらなる経常収支の悪化が避けられそうなことから、昨年後半からのリスクオフ・センチメントは和らいでいる。

     これらの好材料と悪材料が交錯して、明確な方向感は出づらいだろう。ただ、期限が迫るギリシャの債務交渉が目先は意識されやすく、投資家の慎重姿勢は崩れそうにない。本邦勢が、明日に建国記念日の祝日を控えて、積極的な取引を見送りそうなこともあって、トータル的にはポジション調整の流れが優勢となるか。ドル円は、強い米雇用統計後のモメンタムがなくなったわけではないが、リスクを敬遠する流れから上値も重いだろう。

  • 2015年02月10日(火)07時59分
    早朝の為替市場は落ち着いた展開、ドル円は118円半ば

     早朝のドル円・クロス円は小動き。オセアニアタイムに目立った材料が見当たらないなかで、ドル円は118.55円前後、ユーロ円は134.20円近辺とNY終値付近での推移が続いている。
     昨日のNYタイムでは、ユーロ円は133.68円まで売り先行後に134.60円付近まで切り返した。一方で、ドル円は軟調な株価動向が上値を抑えたものの、強かった米雇用統計の余韻が下支えとなり118円前半で下げ渋るなど、方向性は定まらなかった。

  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2015年02月10日(火)07時05分
    ■NY為替・9日=ユーロ売り失速、交渉は始まったばかり

     NY為替市場ではユーロにショートカバーが入った。NY朝方にかけては、ギリシャ債務交渉の行方が相変わらず不透明であることからユーロドルは1.1270ドル、ユーロ円は133.68円まで安値を更新した。週末のギリシャ議会で、ツィプラス・ギリシャ首相は合意済みの緊縮措置見直しについて再度言及している。ユーロ売りが一巡すると、ユーロドルは1.1350ドル付近、ユーロ円は134.60円付近まで切り返し、ユーロドルは小幅高に転じた。欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの金融支援は2月末に期限を迎えるため時間はないが、ギリシャの債務交渉は始まったばかりで、ユーロを一段と圧迫するような状況にはまだ陥っていない。ギリシャ総選挙で急進左派が躍進したときから不透明感はほぼ同じである。

     資源国通貨は買い優勢。ドル/加ドルは1.2429加ドルまで加ドルが高値を更新。加ドル円は95.53円まで強含み。時間外取引で一時伸び悩んだNY原油に買いが強まった。豪ドル/ドルは0.7835ドル、豪ドル円は92.98円まで上昇に転じた。週末の中国貿易統計で輸入が大きく落ち込んだことを消化したようだ。NZドル/ドルは0.7440ドル、NZドル円は88.30円まで高値を更新。

     ドル円は118円半ばで小動き。ギリシャの先行き不透明感から118.33円まで重くなったものの、強かった米雇用統計の余韻もあって下値は限定的。米株式市場は軟調だったが、時間外取引で下げていた米長期債利回りは上昇に転じた。

     7時現在、ドル円は118.64円、ユーロドルは1.1325ドル、ユーロ円は134.35円で推移。

  • 2015年02月10日(火)04時50分
    ドル円は118.33円まで安値更新、ギリシャ問題が重し

    【※これはヘッドラインのみのニュースです。】

  • 2015年02月10日(火)04時34分
    株安でドル円重いが安値更新にはつながらず

     NY終盤、ドル円は118.50円付近で引き続き重い。ギリシャに対する懸念からダウ平均が一時100ドル程度の下げ幅となったことが背景。ただ、NY朝方につけた118.44円の安値を塗り替えるほどの動意はみられない。

  • 2015年02月10日(火)01時13分
    ■LDNFIX=ユーロ売り失速、債務交渉は始まったばかり

    【※本文に脱字がありましたので訂正します。】

     ロンドンフィックスにかけては、ユーロにショートカバーが入った。NY朝方にかけては、ギリシャ債務交渉の行方が相変わらず不透明であることからユーロドルは1.1270ドル、ユーロ円は133.68円まで安値を更新した。週末のギリシャ議会で、ツィプラス・ギリシャ首相は合意済みの緊縮措置見直しについてあらためて言及している。ユーロ売りが一巡すると、ユーロドルは1.1350ドル付近、ユーロ円は134.60円付近まで切り返し、ユーロドルは小幅高に転じた。欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの金融支援は2月末に期限を迎えるため時間はないが、ギリシャの債務交渉は始まったばかりで、ユーロを一段と圧迫するような状況にはまだ陥っていない。ギリシャ総選挙で急進左派が大勝したときから不透明感はほぼ同じである。

     資源国通貨は買い優勢。ドル/加ドルは1.2429加ドルまで加ドルが高値を更新。加ドル円は95.53円まで強含み。時間外取引で一時伸び悩んだNY原油には買いが再度強まっている。豪ドル/ドルは0.7835ドル、豪ドル円は92.98円まで上昇に転じた。週末の中国貿易統計で輸入が大きく落ち込んだことを消化している。NZドル/ドルは0.7440ドル、NZドル円は88.30円まで高値を更新。

     ドル円は118円半ばで小動き。ギリシャの先行き不透明感から118.44円まで重くなったものの、先週末の強かった米雇用統計の余韻もあって下値は限定的。

  • 2015年02月10日(火)00時10分
    ドル円の動意薄い、米労働指標に関心乏しい

     ドル円は118.60円付近で推移。本日これまでの安値である118.44円からわずかに切り返しているが動意は鈍い。ユーロ円が安値から大きく戻し、資源国通貨が対円で高値を更新していることもドル円に対しては影響薄。米1月労働市場情勢指数も材料視されておらず、株価や原油の動向にもあまり関心はないようだ。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2340人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 88884人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年04月25日(木)の最新の為替ニュース

more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25112.11

USDJPY

ユーロ/円-0.40125.14

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00671.1156

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
04月22日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果