ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

フレの激しい忙しい相場だった!
バーナンキ議長の議会証言が待たれる

2011年07月13日(水)18:21公開 (2011年07月13日(水)18:21更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の欧州市場では、イタリアの短期債の入札をひかえてバタついた。イタリアの長期債が急落してきたものだから、いっそう不安をあおった。ユーロドルは1.38台の前半まで急落して、なおも底が見えない状態となった。しかし入札が済んだあたりからは、いつものごく、安心感からか、ユーロ全面高となってショートカバーに見舞われた。

 私も1.38台でも何度も突っ込みのショート攻めをしていたのだが、ついに1.39台まで戻してくると、ちょっと攻めづらくなってきた。ちょっと手を休めて流れを見極めるしかなくなってきた。債務問題でEUが緊急首脳会合を開くというような報道が出ていたのは、21時くらいだったろうか。それによってユーロドルはさらにメクリあげられて1.40台まで戻ってきた。

 確かにわかりやすい相場でもあったので、ユーロのショートポジションがたまりにたまっていたのだろう。グローベックスでの米国株も急落から立ち直り、ほぼ下げた分のすべてを取り戻しつつあった。ここはユーロ売りは、少し控えるべきである。ニューヨーク勢が参入してくる頃から、再び参戦することにした。

 しかしアジア時間によく動いたせいもあって、昨日の夜は早々と寝てしまった。予期した通りに、ニューヨークの為替相場はまるで敗戦処理みたいな場だったようである。アイルランドが格下げされて、もう一度だけユーロ売りの局面もあったが、大きな押しではなかった。

 そしてまた朝の6時直後のドル円の下攻め。例のように個人投資家らの強制ロスカットの時間に合わせて起こったのだ。実は私も上手くそのような動きを取れないものかと考えていた。突っ込んだところで買おうと思って待っていたのだが、昨日の安値であった79.17を下回ってきたときは走る様子もなく、79円台をキープしていた。

 下向きに走らないならば!と、79.04で拾ってみた。しかし拾った瞬間に78円台に突入した(涙)。78.85で置いたストップ注文も速攻でダンになり、78円台のミドルまで押し込まれていった。邪なこと考えたのが悪かったのかも…。東京オープンまでにドル円は値を戻して79円台に逆戻り。私も何度かロング攻めでついて行ったが、うまく取れていない・・・。

 今晩はバーナンキ議長が議会で証言をおこなう。雇用統計の中味も受けて、米経済のスローダウンの話がメインになると思われる。したがって、それに対する株価の反応に注目したい。悲観しているようだったら、多少安くてもユーロ円かドル円の売り、反対に株価が楽観しているようであればクロス円のロングで攻めようと思う。


日本時間 18時20分 

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2023年9月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 jfx記事
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る