ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

日欧の「総裁ショック」で波乱の展開!
円安トレンドは本物だがスピード調整か

2013年02月08日(金)17:31公開 (2013年02月08日(金)17:31更新)
陳満咲杜

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■日欧の「総裁ショック」で今週も波乱の市場に

 激動の為替市場は、今週(2月4日~)も波乱に満ちていた。

 2月5日(火)には、白川日銀総裁の早期辞任が伝わり、円売りを再燃させた。

 そして2月7日(木)、ドラギECB(欧州中央銀行)総裁がユーロ高を牽制し、ユーロの急落がもたらされた。

 日欧の「総裁ショック」が続いているなか、市場の基調もにわかに修正されしてきたと思う。

 もっとも、白川氏が今期限りで退職することは確実なので、辞任というより前倒し退職にすぎない。

 それでもマーケットで株高・円安が進んだのは、トレンドの強さゆえである。

 言い換えれば、株高・円安というトレンドのなか、材料が何であれ、取引に利用されるものなら、何でも目一杯利用されたというわけだ。

■ユーロ高トレンドは一服の兆し

 一方、トレンドが依然強いとはいえ、かつてのモメンタムほどではないことも、白川総裁の早期退職という材料で露呈されている。

 というのは、世論では「デフレを脱出できないのは日銀のせいだ」といった認識が強く、過激な量的緩和策に慎重な立場を取ってきた白川氏に対する見方も厳しい。

 が、白川総裁の早期退職で大幅高となった株式のパフォーマンスに比べ、円安は小幅程度に留まっていた。

 まず、米ドル/円は、2月5日(火)には93.79円まで上昇したが、翌日2月6日(水)は94.06円までしか高値を更新できずにいた。

 ユーロ/円では2月5日(火)の高値127.41円に対して、6日(水)の高値が127.70円に留まり、豪ドル/円も2月5日(火)高値の97.43円を翌日更新できなかった。

 昨日(7日(木))に高値更新したのは英ポンド/円と加ドル/円ぐらいだから、執筆中の現時点では、対円通貨ペアにおける整合性の欠如から、円安モメンタムの低下が読み取れる。

世界の通貨VS円

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 1時間足

 そして2月7日(木)、ユーロ/円が大きく反落した。ドラギECB総裁の「口先介入」がユーロ売りをもたらし、ユーロ高トレンド一服の兆しを匂わせる。

 2月5日(火)安値の124.02円割れがあれば、ユーロ/円の上昇一服をおおむね判定できるのではないかとみる。

ユーロ/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 1時間足

 もっとも、米ドル/円、ユーロ/円をはじめ、円安トレンドの進行スピードが過激だっただけに、足元ではまずスピード調整を行ってもおかしくなかろう。

 日銀次期総裁人事や日本の経常赤字といった材料に期待し…

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る