ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ウクライナ問題で乱高下のドル円、
今晩はイベント盛りだくさん!

2014年09月04日(木)16:17公開 (2014年09月04日(木)16:17更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は朝からドル円は105円台で推移して、そのためのリスクテークも盛んだった。日本株も高値追いし、日経先物は午前中に15840円まで上昇。しかしこれは前日の欧州時間で付けた高値である15850円に一歩届かず。これは重要な抵抗ラインであることを意識させた。私も日本株の高値がどこまでかを追いかけていたので、ブレークしなかったことはドル円かユーロ円の売り場にもなりうるだろうと思った。

 午後になって安倍政権の閣僚名簿が公表されると、材料出尽くしというか、予想通りだったということでもあるのか、急激に日本株は利食い売りに押されることになった。この機会を得て、私もドル円を売ることにした。105.02で売れた。地合いは円売りなのは分かっている。しかしポジション調整でもいいから速攻で値幅を取れるのは、やはり短期トレンドに逆らった方向であろう。とりあえず105.10でストップロスを設定して、株価の下落を期待する。

 東京クローズ後には、為替相場でも円安に一服感が出てきて、もうちょっとポジション調整が出てきてもよいかなと思われた。ドル円も104.85とかまで下がってきた。ところが欧州序盤でいきなりウクライナの停戦合意の話が出てきた。真偽を確かめる間もないくらいに、グローベックスでは米国株が急上昇。言うまでもなく歴史的な最高値を更新だ。ドル円も105円台まで回復。

 私のストップ注文もダンになってしまった。日経先物も100円以上のジャンプ。突発事項だから仕方がないとはいえ、やはり悔しい。このステージでのドル円の戻し高値は105.11までだったのだから。その上、30分ほどたつと、ドル円はまた104円台に沈んできたのだ。無念だ。

 このまま株高によるリスクテークの勢いが継続して、ニューヨーク市場に突入した。しかしウクライナの首相が停戦に関しては懐疑的であるという見解を示すと、急激にリスク回避の動きが広がった。米国株はニューヨーククローズに至るまで売られ続け、それまでのゲインはすべて吐き出した。日経先物も15700円以下に落ち込んだ。安値引けである。私は気分が腐ったので取引はやらなかったが、ドル円は104.75あたりまで下がって、そのまま安値圏で終了している。

 さて今晩は欧州の金利会合もあり、民間調査の雇用指数も出るということで、イベントが多い。しかしドル円やユーロ円は昨日の上値攻めのシコリがだいぶ残っているようなので、下値攻めのほうがマーケットのインタレストとなろう。ひょっとすると、ADP指数が出たあたりで、翌日の雇用統計待ちということで動かなくなるかもしれない。


日本時間 15時40分
 

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る