ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

致死率7割のエボラ熱が大幅調整の一因。
想定外の株価急落と円高はいつまで続く?

2014年10月16日(木)15:41公開 (2014年10月16日(木)15:41更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■商品市場に影響あり! 原油先物価格が急落か

 また、こうした傾向が一番現れているのが、商品市場でしょう。

 たとえば、原油価格を例に挙げてみると、WTI原油先物価格(※)は、2014年の6月20日(金)に107.73ドルの高値をつけた後、下がり始めているのですが、急速に下がり始めたのは10月に入ってからです。

 そして、現在80ドル台にまで下落してきています。

(※編集部注:「WTI」とは、米国テキサス州西部とニューメキシコ州南東部で算出される原油の総称。「WTI原油先物」は、ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されており、NY原油先物などとも呼ばれる。「WTI原油先物」は、北米の原油価格の指標となっている)

USOil 日足

(出所:米国FXCM

 その一番の原因は、世界経済の低迷であることは言うまでもありません。国際エネルギー機関は、10月14日(火)のレポートの中で、2014年の石油需要の伸びを日量で20万バレル下方修正しています。

 最大の石油消費国である中国も、前年比で2.2%の伸びと、これまでの2.7%から大幅に下方修正されました。さらに深刻なのは欧州であり、前年比で20%も減ってしまっています。

 かなり不確定な要因が増えてきているのは、否めません。

■あまり決めつけをせず、冷静に相場を見る必要あり

 ただ、ここまでの値動きを見る限り、エボラ熱の動向が落ち着いていさえすれば、調整はかなり終わりに近づいているのではないかと思っています。

 今後、各国の金融政策、特に米国の金融政策も変化してくることも考えられるので、あまり決めつけをしないで、冷静に相場を見ておくことが必要でしょう。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事 jfx記事
メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る