ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中国GDP想定内のプラス7%下回る、
ドル円ショート目で様子見

2015年10月19日(月)16:32公開 (2015年10月19日(月)16:32更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 金曜日はアジア時間でドル円は119円台まで乗せてきた。グローバルに株価の回復が続いており、リスク許容度も増大。それにしたがって今まで避難していた円買いのポジションも徐々にスクイーズのほうに向かったのだろう。アジア時間では日本株や中国株が値崩れしない限りは、日本円の売り圧力が強そうだった。

 私も朝からドル円かユーロ円を買い目で見ていた。欧州序盤で瞬間的に118円台に入ってきたので、そこで買ってみた。しかし落ちてくるくらいだから、売りが優勢。まったく上がらない。欧州株もほとんど動いていないのである。もちろん119.85とか下回ってきたら損切りしようと構えているのだが、下がりもしない。

 まったくもって実にじれったい時間が過ぎる。ユーロドルのほうは着実に下がってきているので、ドルとしてのポーションはドル買い傾向だ。それでドル円も一段安しないで済んでいる一面もある。

 ニューヨーク勢が参入してきても、ドル円に目立った動意なし。やっとのことで120.07で手じまった。しかし私が寝た後にドル買いが炸裂。私のようなドルロングのホールダーがだいぶいなくなって、相場の頭もかなり軽くなっていたのだろう。119.65まで上がっている。そしてドル円もユーロドルも日中のドル高水準でニューヨーククローズを迎えている。

 今日の東京時間での注目は、中国のGDPだった。プラス7.0%を下回っても、もうマーケットは驚かないだろう。そして市場の事前予想ではプラス6.8%あたりが見込まれていたのだが、結果はプラス6.9%だった。

 予想よりも良かったということで安心すべきか、大台の7%というのを割り込んできたのだから、いよいよ中国の景気減速も確実な情勢になってきたのかと確認すべきなのか。

 日本株は瞬間的に買いで反応した。ドル円もやや上がった。つまりリスクテークである。しかし一巡すると、またドル円は動かなくなってしまっている。そして中国株も反落して前日比でマイナスで終了。ちょっと欧州勢の動向を見たいところだ。私としてはドル円を売りこんでいきたいと考えているのだが…。


日本時間 16時00分
 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る