FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

メルケル発言よりも本邦勢の欧州投資が
ユーロに追い風! 130円突破なら135円へ

2017年05月25日(木)東京時間 17:45

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■フランス大統領選が2017年前半の最大のリスクイベントに

 みなさん、こんにちは。

 2017年初頭は、フランス大統領選はそれほど注目を集めていませんでした。

 しかし、フランス大統領選が近づくにつれて、多くの機関投資家は、2017年前半の最大のリスクイベントをフランス大統領選に絞って警戒を高めるようになりました。

その要因は、昨年(2016年)のBrexit(英国のEU離脱)決定。

 2016年6月は衝撃のBrexitを受け、英ポンド/円は暴落しました。

【参考記事】
EU離脱ショックで英ポンド暴落! 米7月利下げ観測も浮上! ドル/円、次は95円へ(2016年6月24日、西原宏一)

 Brexitを懸念し始めた2015年を起点とすれば、英ポンド/円は一時、70円以上も急落しています。

英ポンド/円 月足
英ポンド/円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 月足

 この英ポンド/円大暴落の連想が働き、多くの投資家はフランス大統領選を控えてリスクオフに備えざるを得なくなります。

【参考記事】
仏大統領選を無事通過してリスクオン再開。米ドル/円は115円に向けて反発する公算大(4月27日、西原宏一)

 まず保有していたフランス国債を売却。そして、ユーロ/円をショートに。

ユーロ/円は一時、114.85円まで急落します。

 加えて、オプションマーケットではユーロ円の1カ月物のリスク・リバーサルが、マイナス6.7%まで急低下(※)

(※編集部注:「リスク・リバーサル」とはざっくり言うと、ある一定の同一条件でオプションのコール(買う権利)とプット(売る権利)を同時に反対売買する取引のこと。理論的にはこのときのコールとプットの価格は同一になるが、市場参加者の相場観によって実際には同一にならない。このとき、その差の数値が市場参加者のリスク認識を示す指標として使われ、この指標も「リスク・リバーサル」と呼ばれている(以下のグラフ)。この数値がマイナスになっている場合、市場参加者のリスク認識が売り方向に優勢であることを示している)

ユーロ/円の1カ月物リスクリバーサル 日足
ユーロ/円の1カ月物リスクリバーサル 日足

(出所:Bloomberg)

 簡単にいってしまえば、多少コストを払っても、ユーロ/円の暴落に備えざるを得なかったというほど、オプション市場ではユーロ/円急落に対する警戒感が高まっていました。

■フランス大統領選はマクロン氏が当選

 そして、注目のフランス大統領選はマクロン大統領の誕生という結果に。

 まさかの事態に備えヘッジしていたユーロ/円のショートはオプションも含め、価値が急速に下がりますので、オプションのカバーに加え、ユーロ/円の急速な買い戻しが進み急騰。短期間で、125円台まで急回復します。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

 安値より約10円回復し、ユーロ/円の上昇が一服となったところで、ドイツのメルケル首相から後述のコメントが飛び出し、ユーロ/円の上値余地はさらに拡大することになります。

■唐突感のあるメルケル首相の「ユーロは安すぎる」発言

 5月23日(火)の欧州時間に、メルケル首相が「ユーロは弱すぎる」とコメントし、ユーロ/円は一時急騰しました。

【参考記事】
FRB高官の発言で米6月利上げが濃厚に! ユーロ/ドルは節目の1.13ドルを超えるか!?(5月22日、西原宏一&大橋ひろこ)

メルケル独首相:ユーロは「弱過ぎる」、ドイツ製品を割安にしている

ドイツの貿易黒字はユーロ安の結果だと、メルケル独首相が述べた。

「ユーロは弱過ぎる。これはECBの政策が理由だ。これによってドイツ製品が相対的に安くなっている」とメルケル首相がベルリンで貿易黒字について学生らに語った。

出所:Bloomberg

 メルケル首相は今年(2017年)2月にも同様のコメントをしています。

メルケル氏:ユーロ相場は自分の力の及ぶところでない-米政権に反論

メルケル首相はユーロ相場について、ドイツの貿易黒字の一因であるのは確かだが、それは欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定においてユーロ圏19カ国の異なる経済状況に対応する必要性が理由だとの見解を示した。

ミュンヘン安全保障会議でドイツの経常黒字について質問を受けたメルケル首相は、「もしドイツ・マルクがまだ通用しているなら、今のユーロ相場とは異なる評価を受けていただろう」と述べ、「だが、独立した金融政策に伴うものであり、私は首相としてそれに対して影響力はゼロだ」と答えた。

ユーロ安がドイツに貿易上の不当な優位性を与えていると主張するトランプ政権の批判への反論としては、同首相の今回の発言はこれまでで最も踏み込んだものとなった。米国家通商会議(NTC)委員長のピーター・ナバロ氏は今月、ユーロの「甚だしい過小評価」でドイツが恩恵を受けていると指摘していた。

出所:Bloomberg

 メルケル首相は、ECB(欧州中央銀行)を批判しているというよりも、トランプ政権から貿易黒字に対する批判を繰り返されても、ECBの金融緩和が変わらなければどうしようもないということをいっているのでしょう(ひとつの手段としては内需拡大という手はありますが…)。

 ユーロ上昇の理由のひとつに、ドラギ総裁の後任がバイトマン独連銀総裁になる可能性があるためとの意見もありますが、これはほとんど影響を及ぼさない模様。

 なぜなら、ECB理事会は多数決であるため、金融緩和を求める南欧諸国が多数存在する限り、ドイツ人が総裁になったところでそれは変わらないということになるからです。

 そして、ユーロ/円上昇の背景として一番大きな要因として挙げられるのが、ECBの出口論が活発になっていること。

 出口に向かうためには、景気減速で苦しむ南欧諸国を切り捨てるかどうかがポイントになるため、今後のECBの動向に注目。

 個人的には、ユーロ/円の動向は、メルケル首相のコメントよりも…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2311人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86347人 ザイFX!のtwitterをフォローする

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10110.42

USDJPY

ユーロ/円-0.12124.69

EURJPY

英ポンド/円+0.87142.30

GBPJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月11日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門