ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円は日本株反落による調整に警戒!
日経平均は2万3000円突破で過熱気味?

2017年11月09日(木)15:05公開 (2017年11月09日(木)15:05更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■米ドル/円は巨大なオプションに上値阻まれる

 日経平均の急伸に周回遅れで米ドル/円も上昇し、今週(11月6日~)の米ドル/円は、一時115.00円に急接近するも、高値は114.73円止まりで反落。

 このステージでも米ドル/円は、2015年6月からのレジスタンスが位置している114円台後半のブレイクに失敗。

米ドル/円 週足
米ドル/円 月足

(出所:Bloomberg)

前回のコラムでご紹介させていただいたように、米ドル/円が反落する局面では、本邦機関投資家のオープン外債(為替をヘッジせず、オープンで投資する外債)に絡む米ドル買い注文が待っていることも予想され、米ドル/円の下落余地は限定的。

【参考記事】
米ドル/円は重要レジスタンス突破に注目! 株急騰にいち早く反応した通貨ペアとは…!?(11月2日、西原宏一)

 しかし、米ドル/円は前述のレジスタンスがどうしても超えられません。

 マーケット関係者によれば、米ドル/円の上値を阻んでいるのが巨大なオプション

 来週(11月13日~)、16日(木)のNY時間が権利行使期限となる米ドル/円のオプションは、下記のようなものが控えている模様。

114.50円が44億ドル

115.00円で50億ドル

 合計で94億ドルとなり、実際に、この規模のオプションがマーケットに存在するとすれば、少なくとも11月16日(木)のNY時間の権利行使期限まで、米ドル/円は115.00円を大きく超えていくのは難しいということになります。

米ドル/円 4時間足
(米ドル/円 4時間足)

(出所:Bloomberg)

■日経平均の調整による、米ドル/円の下落幅拡大に注意

 現在、日経平均が急騰している環境下、マーケットでは米ドル/円のロングも増えてきており、仮に地政学的リスクなどマーケットに負荷のかかる報道が流れると、日経平均の調整とともに、米ドル/円の下落幅が大きくなる可能性が高まっているため要注意です。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 連騰する日経平均にも関わらず、11月16日(木)までは巨大なオプションに阻まれ上値を抑えられている米ドル/円相場。

 短期的に調整幅が深くなる可能性が高まっているため、調整での米ドル/円の反落に警戒です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る