ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国株もドル円も5月相場の半値付近。
ちょっと果敢に戻り売り?

2010年05月28日(金)19:13公開 (2010年05月28日(金)19:13更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 中国政府がユーロ資産の保有を削減するという報道やゴールドマンサックスがSECと全面戦争という話しで、木曜日の朝、ニューヨーク市場クローズ後のグローベックスの米国株は一段安となっていた。

 ドル円は89円台後半、ユーロドルも1.21台の安値圏でスタート。ところがアジア市場では株価は下がるどころか値をどんどん切り上げていった。中国当局がユーロ建て資産を減らすという観測を否定したことが材料視されていたようだ。

 まあ、今週に入ってからかなり下げ続けていたので、そのショートカバーのタイミングだったいうことも大きかった感じもする。ともかく日本株は終わってみれば完全にきれいな右肩あがり。為替市場もこれに背中を押されるように、リスクテーク局面では上昇しやすいクロス円は全面高となり、ドル円は90円台ミドルまで、ユーロドルも1.32台を回復して欧州市場を迎えることとなった。

 欧州株も続いて上昇を続けた。すでに米国株も時間外ではあるけれども大幅高していることもあり、アメリカのGDP改定値や失業保険が予想より悪くても反応しない。恐るべしだ。

 米国市場がはじまる前までにグローベックスの米国株もかなり高くなってきていて、ダウ先物は心理的な節目となる1万ドル台を大幅に超えていた。出来上がって宴会に登場する状態っていう感じ(笑)。

 それでもユーロドルはニューヨーク市場がオープンする頃には、1.22台すれすれというところまでまた下げてきていた。しかし株価が強いためにクロス円はまったく崩れない。

 ユーロドルの一段安となるかどうかはクロス円次第になってしまうが、そのクロス円に影響を及ぼす株価が崩れない以上は、とても売り参入もできない。かといってほとんど上りつめた株式市場は宴のあとのように見えてしまって、買っていく勇気も沸いて来ない。私は何も手が出せなかった。

 中国だけでなくロシアやクウェートなどもユーロ資産の組み入れを変えないと発表していたことも、昨日のユーロの買い戻し、クロス円高への動きを後押ししたのだろう。ニューヨークの午後になっても株高はキープされ、ユーロドルも1.24台手前まで戻し、ドル円も久しぶりに91円台に乗せてきていた。いうまでもなくクロス円は全面高!
 結局、ドイツがカラ売り規制を単独で即日実施した以降に下げてきた株価分は戻したことになし、米国株は5月の高値安値のおおかた半分のレベルである。面白いことに、ドル円も5月の高値と安値の半値が91.50付近である。欧州市場で91.40近辺まではついているので、なかなか微妙な感じだが、ロスカットを近めに置けるのでドル円売りで入るにはよい位置につけている。

 今晩はもともとイベントも少ない。まあ売ってみてもトレンドと逆行しているので、都合良く反落すると考えるのは虫が良すぎるのはわかってはいるが、ドル円の売りで入ってみようかと思う。ただし月曜日は米英がお休みとなるため、連休前の週末だ。閑散とした相場つきになるかもしれないので、無理はしないほうがいいのだが。


日本時間 18時30分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る