ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ウクライナ情報でクロス円は大幅反落、
緊迫したなか下目線で続報を待ちか

2022年02月14日(月)15:21公開 (2022年02月14日(月)15:21更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 CPIに大して大きく反応しすぎたのではないかとの反省から、先週の金曜日はややリスクテーク先行で始まった。まだ金融政策のタイトニングに現実味を持てないプレーヤーたちはリスク資産の押し目買いに動いたのである。リスクに敏感とされるユーロ円も前日に133円台まで乗せてきていたが、それが132円台の前半まで利食い売りが進む者の、アジア時間、欧州時間を通じて比較的に底堅い展開が続いた。

 日本は休みだったが、アジア時間でもドル金利は高い水準を維持していた。ドル円でも買うべきだったのだが、前日には今年の高値である116.35に阻まれた直後でもある。116円台でロングにするならば、もうちょっと我慢して116.35を上抜けしてから買い始めても遅くはないだろう。どうも上サイドをつかまされた人びとのシコリが気になるのである。

 そこで視点を変えてユーロドルを売ることにした。1.14台の前半で始まったユーロドルだったが、みんな考えることが同じなのか、1.13台に沈んでいる。1.14台に戻ったら売ろうと構えていたところ、時間はかかったがニューヨーク序盤でなんとか売ることができた。

 ニューヨーク序盤ではさらにリスクテークが進んだ。しかしニューヨークのランチタイムには政府発表でプーチン大統領がウクライナ侵攻を決定したという情報が流れた。それが市場の流れを逆転させ、激しいリスク回避を引き起こした。また報道官が48時間以内にウクライナからの非難を呼びかけるなど、武力衝突が間近いことを匂わせた。米国株は急落し、安全志向からドル金利は低下に向かった。ユーロ円は2円幅の急落を余儀なくされている。

 ユーロ円の急落につられて、ユーロドルも下落。ドル円の下げよりもモタモタしていた感じもするが、とりあえずあまり大きな戻しもなく1.1350を割り込んできた。ニューヨーククローズ前には私もいったんはポジションをしめたが、これは週明けも続きそうな流れである。ユーロドルもドル円も安いところを売り込んで行くべきであろう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る