ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイFX!投資戦略&勝ち方研究!

週1~2回エントリーで約69万円の利益!?
トレード実績大公開!あのFXメルマガの
スイングトレードで安定的に稼ぐ手法を検証

2022年03月07日(月)11:30公開 (2022年03月07日(月)11:30更新)
ザイ投資戦略メルマガ

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

FXトレードで年間5000万円儲けた!トレードバトルでも活躍したスゴ腕トレーダー

 今井雅人さんのトレードが好調だ。メルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では今井さんが自身のトレードを公開しているが、その成績をまとめると2021年12月は422pips、2022年1月も328pipsを獲得している。詳しくは本記事後半で紹介するが、メルマガとまったく同じ取引をしていれば、10万通貨取引で68万9000円利益が出た計算になる(2021年11月の-78pipsを含む)

 今井さんといえば大手邦銀の為替ディーラーから衆議院議員に転身した経歴の持ち主。国会議員に義務付けられている所得公開ではFXで5000万円の利益をあげて話題になったこともあった。

【参考記事】
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(1)FXで5000万円超、どうやって稼いだの!?(2015年7月20日公開)

またFX会社が実施していたリアルトレードバトルでも3カ月で700万円超の利益をあげるなど、その実力は折り紙付き。

(※画像は2016年にFXトレード・フィナンシャル(現ゴールデンウェイ・ジャパン)で開催されていた「リアルFXトレードバトル」のもの)

仕掛けたのは、徹底的なファンダメンタルズ分析による米ドル買い勝負。その内容をメルマガから再現

 そんな今井さんが配信しているメルマガが「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」なのだが、昨年(2021年)11月以降、メルマガの内容が充実するとともにトレードも好調だ。今井さんがどんなトレードを行なっているのか、メルマガから再現してみよう。

 今井さんがこの数カ月、徹底しているのが「米ドル買い」。この基本路線は徹底しており、トレードの多くが米ドルを買う方向でのエントリーだ。その理由について、メルマガではこう解説していた。

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人
2022年1月5日(水)13:34の配信メール

これから日米金利差は開いていくわけです。ドル円は日米金利差との相関が強いことが過去の経験則で分かっていますので、ドル円はいずれ上がると考えています。

 為替レートの長期的な方向を決めるのは金利差――。ファンダメンタルズ分析の基本となる考え方だが、チャートを見ても米ドル/円の大きな流れは日米金利差と同じ方向を向いている。

日米金利差(10年債利回り)&米ドル/円 週足
日米金利差(10年債利回り)&米ドル/円 週足

(出所:TradingView

★最強の為替サイト「ザイFX!」と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、ニュースをコンパクトに解説し、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型のメルマガです!※最初の10日間は無料解約可能です

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

スイングトレードによる米ドル買い徹底。時間がない会社員トレーダーでも可能なエントリー回数は魅力

 日米金利差は米ドル/円の上昇を示唆していたが、今井さんは米ドル/円を買いっぱなしにしていたのではない。

 FOMC(米連邦公開市場委員会)がテーパリング(※)を決定した翌週、2021年11月上旬からの3カ月弱で今井さんが米ドル/円をどのようにトレードしたのか、チャートにプロットするとこうなる。赤丸が買いエントリー、青丸が決済だ。

(※「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

3カ月で8回のエントリーと7回の決済で合計15取引。細かく売買していたのがわかる。そのうち8回のエントリーはすべて買い。1月上旬に買ったポジションのみ損切りとなったが、それ以外はすべて利益で決済されている。

 オミクロンショック(2021年11月26日)でリスクオフとなり、長い陰線が出た場面でも、下落が本格化する前の東京時間に逃げている。そのときのメルマガには、こう書かれていた。

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人
2021年11月26日(金)14:29の配信メール

南アフリカで新種の新型コロナウイルス変異株が発見されたというニュースに金融市場が動揺している。株安、円高の流れが更に加速する可能性も否定できません。大事をとって、ドル円ロングは一旦決済。

 その結果、2021年11月から3カ月で米ドル/円は117pipsの上昇だったが、今井さんは2倍以上となる361pipsの利益をあげている。

一撃252pips!!!対ユーロの米ドル買い戦略大成功!

 ユーロ/米ドルでも戦略は同じく米ドル買い、つまりショートだ。ただ、こちらはボラティリティが小さかったためか、エントリー回数は3カ月で5回と少なめ。利益確定するまでに1カ月以上かかったポジションもあった。

 ユーロ/米ドルは1月下旬に大台の節目である1.1200ドルをブレイク。下に走る場面で利益確定したため、252pipsと米ドル/円を上回る値幅の利益となっていた。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

ユーロ/円の指値トレードで慌てずに稼ぐ。コピートレードも難しくない

 エントリーの多くは米ドル/円のロングか、ユーロ/米ドルのショート、つまりは米ドル買いだったのだが、それ以外の通貨ペアでのトレードも数は少ないが行なっていた。

 円安が進んだ1月4日(火)、米ドル/円の利益確定指値を発注すると同時に買ったのはユーロ/円だった。

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人
2022年1月4日(火) 11:51の配信メール

ドル円ロングに加えて、ユーロ円を130.50で買ってロングにしました。ドル円は予定通り115.50で売るつもりです。ユーロ円は131円に戻るのを期待しての買いです。

 当日(1月4日の夜には、ターゲットの131円に到達。50pips幅、8時間ほどのデイトレードだったが、エントリーの段階でターゲットが明示されていたため、三が日明けの慌ただしいなかでもコピートレードするのは難しくなかっただろう。

ユーロ/円 5分足
ユーロ/円 5分足


(出所:TradingView

チャートがおもしろい形になっている?チャーティストの一面を見せた、英ポンドトレードとは?

 もうひとつ今井さんらしさが光っていたトレード例を紹介しよう。1月18日(火)、このようなメールが配信された。

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人
2022年1月18日(火)20:58の配信メール

ちょっと上手くいくか分かりませんが、チャートが面白い形になっているので、ポンドドルを1.3620でショートにしてみました。

 チャートが? おもしろい形とは一体……? その答えはこの後のメルマガで明かされた。

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人
2022年1月21日(金)10:20の配信メール

ポンドドルですが、日足のチャートがちょうどドル円が116円台から下落したときのような形になっており、ひょっとしたら、下に抜けるかもと期待。

 1月初旬の米ドル/円が天井から反落したパターンとの相似がエントリーのヒントだった。高値をつけてからの連続した陰線はたしかに似ている。

左:英ポンド/米ドル 日足 右:米ドル/円 日足
左:英ポンド/米ドル 日足 右:米ドル/円 日足

(出所:ザイFX!為替チャート:FXチャート&レート

 このショートポジションの行方だが、まず3分の1を1週間後に決済し、145pips幅の利益に。残ったポジションもFOMCを控えた日の朝、120pips幅の利益で決済された。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:TradingView

今井雅人メルマガをフル活用して完全コピートレードしていたら、利益は68万円だった!?

 米ドル買いを基本路線としながらも、米ドル/円やユーロ/米ドルが停滞しているときには他の通貨でもチャンスを探し、貪欲に収益を追求していくのが今井さんのスタイルだ。

 衆議院選挙直後だった昨年(2021年)11月こそ獲得pips数はマイナスとなったが、それを取り返してあまりある収益を12月、2022年1月で稼いでいる。

月別獲得pips数

(出所:メルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」を元に筆者作成)

今井さんのメルマガと同じ取引を10万通貨単位で行なっていれば、68万9000円の利益に、1万通貨取引でも6万8900円の利益となっていた計算だ。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

エントリーは週に1~2回程度。スイングトレードメインだから、忙しい人でもマネしやすい

 ここまでのトレード例でもわかるように、今井さんの取引はさほど頻繁ではない。エントリーは1週間に1~2回程度となっているから、メルマガをリアルタイムにチェックする時間がない人でもマネしやすいだろう。

月別・通貨ペア別エントリー回数

(出所:メルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」を元に筆者作成)

今井雅人のメルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」を無料で購読してみよう

 こんな今井さんのメルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」、読んでみたいと思った人は登録してみよう。

 契約して最初の10日間は解約できるので、まずは今井流トレードが自身のトレードに合っているのか試してから、本格的に活用するのも良さそうだ。

「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」

 今井さんの持ち味はファンダメンタルズの流れが大きく変わる場面での大勝負。冒頭で紹介した国会議員時代にFXトレードで5000万円を稼いだのもアベノミクスによる流れの変化をいち早く読み取って仕掛けた勝負だった。

 量的金融緩和から大幅な利上げへと急旋回した米国、一方で金融緩和継続の姿勢を見せている日本、マイナス金利からの脱却が近そうなユーロ圏と、今は世界的な金融政策の転換期を迎えている。今井さんの真価が発揮される時代だ。今井さんのメルマガ「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」を参謀役にしてFXトレードで勝負を仕掛けてみよう。

(文/高城泰 編集担当/ザイ投資戦略メルマガ)

 


ザイ投資戦略メルマガ一覧

西原宏一の「トレード戦略司令!」のここがスゴイ!
外資系銀行でチーフトレーダーとして活躍していた西原宏一氏が、プロディーラーの経験を生かした実践的でタイムリーな為替予測や自身のポジションを、ほぼ毎日配信! 会員限定コンテンツでは、過去のすべての配信内容、チャートや過去に配信した動画などが見放題となり、購読者限定のセミナーも開催されるなど充実した内容が魅力。日経平均や米国株など、FX以外の金融商品のことにも言及してくれているので、幅広いトレードに対応可能なメルマガです!


バカラ村の「FXトレード日報!」のここがスゴイ!
世界中のトレーダーが憧れる国際的なトレード大会で優勝した超実力派で、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)認定テクニカルアナリストのバカラ村氏が、テクニカルとファンダメンタルズの両方を駆使した的確な相場予想を配信! 日々、ストイックに相場と向き合っているバカラ村氏が、重要ニュースや為替相場の値動きを詳しく解説、自身のトレードや保有しているポジションの情報までも、できるだけリアルタイムで配信してくれる、個人トレーダー必見のメルマガです!


志摩力男の「グローバルFXトレード!」のここがスゴイ!
ゴールドマン・サックス証券会社やドイツ証券などの名だたる金融機関でトップトレーダーを歴任し、現役トレーダーとして相場の前線で活躍する伝説の男、志摩力男氏のグローバルな相場観を配信! 志摩氏が実際に行ったトレードとポジジョンについてもほぼリアルタイムで細かく配信されるほか、マーケットで注目されているニュースやマクロ経済などの的確な分析も届くので、FXだけでなく、他の金融商品の取引にも役立つメルマガです!


「ザイFX!プレミアム配信with今井雅人」のここがスゴイ!
元邦銀チーフディーラー・今井雅人氏からのレポートを受けてザイFX!が配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替相場の予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限りお届けするメルマガ。国会議員時代の2014年に、FXで5000万円以上の利益を上げたことが話題になるほどの抜群のトレードセンスと、鋭い視点で為替相場を解説するレポートは、多くの個人投資家の取引に役に立つだろう。


太田忠の「勝者のポートフォリオ」のここがスゴイ!
日本の中小型株市場に携わり、国内外で6年間にわたってアナリストランキングのトップを維持した太田忠氏が、個人投資家の目標のひとつであるFIRE(早期経済的リタイア)を目指す投資法を配信! 徹底した分析による優良銘柄・バリュー銘柄の発掘を通じて、相場の動きに一喜一憂せずに資産増を目指す方法を配信やセミナーなどで発信する。購読者(無料期間終了後)には、太田氏が推奨するポートフォリオの提示サービスが閲覧できるサービスも提供しています!


人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る