ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

楽観論は一瞬で吹き飛びドル金利が急上昇、
ユーロドル年初来安値をトライの態勢に

2022年06月13日(月)15:04公開 (2022年06月13日(月)15:04更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 アメリカのCPIは事前の予想値を若干だけ上回った。インフレ率がピークアウトしているのではないかとの期待は一瞬で吹き飛ばされ、ドルの短期金利は急上昇した。そもそも直近で50ベーシスの利上げを連続で目論んでいるのに、9月は利上げがないのではないかという妙な楽観論が先行し過ぎていたからだ。

 これに加えてECBのほうも連続利上げはやむなしという環境が整ってきた。後は日本だけなのだが、国民の盾になろうとして逃げ出さないゼレンスキー大統領と、「国民は値上げになれてきている」とする日銀の総裁とで、どちらがこの世離れしているか再確認させられる。

 CPIをうけてドルの短期金利は、現行のペースでも遅いのではないかとの危惧が表出。ドル相場は全面高となって、そのままドルは高値引けした。このままではドルをまだ買い足りないという状況が続いている。見込んでいた利上げペースの鈍化はなくなったことで、米国株は大いに下がった。今年の年初来安値をトライしにいく準備が整った。

 これで9月利上げも50ベーシスが濃厚となり、むしろペースが間に合わなくて、8月にも緊急利上げが必要な感じとなった。少なくとも11月と12月のFOMCで利上げが見送られることはない。また問題がインフレが相手であるだけに、1回、2回の指標を見て対策を変えると言うことはありそうもない。今から考えると3月利上げもウクライナに構わずにやはり50ベーシスやっておくべきだった。

 ドルは全面高となっており、実に久しぶりの事ではあるが、ユーロドルも安い。本格的なドル高が端緒についたばかりだ。今週もドル買いの場探しに時間が費やされるだろう。まだ年初来の安値まで200ポイント近くあるユーロドルは割高に見えて、売りやすい。


日本時間 15時00分

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る