ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

予定通りだが債券買い取り終了を明言したベイリー総裁、
円以外の金利上昇でドル円ますます上攻め態勢に

2022年10月12日(水)15:18公開 (2022年10月12日(水)15:18更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 BOEが物価連動債までも購入対象にすると言っていたのに、ベイリー総裁が今週末までで債券の買い取りを止めると表明した。せっかく高まっていたポンドへの信認もまた薄れてきた。再びポンドは売りに押され、ポンドの独歩安の形となった。

 つられてドル円もドル高の流れとなり、為替介入の直前のレベルである145円台の後半まで上がってきてニューヨーククローズを迎えた。介入が再び意識されるレベルではあるが、ドル買い需要は収まらない。ついに今日の東京市場で146円台に乗せてきた。

 介入は怖いが、ここはドル円をロングで攻めていくしかないだろう。タイトストップで臨むしかないようだ。どんな経過を経てきたにしても、ドル円は今年の最高値圏から簡単に抜け出せない。少しでも押し目を待って買おうと思っても、なかなか押さない。

 やっと下がってきたと思って買えたにしても、レートチェックが入っていたりして本格的な調整であったりする。やはり目をつぶって高いところを買っていくしかないようだ。何回かやられることがあっても、そのほうが安心感がある。次のドル円の高値のターゲットは、1998年につけた147.66だ。そこまでは金融当局からの明確なアクションはないかもしれない。

 ポンド金利の上昇にともなってユーロ金利も上がってきている。そのためかユーロは下がりにくくなってきている。ユーロドルも0.96台の前半くらいまで突っ込んでも良さそうなものだったのに、深押しはしていない。またユーロクロスも堅調と言わざるをえない。ユーロドルはショートに振りにくくなっている。

 米国株もニューヨーク序盤から回復基調ではあったが、イギリス国債の不透明さから下げに転じた。ダウ平均は今年の最安値を更新し、いよいよ今晩から始まるインフレ指標を待つことになる。


日本時間 15時00分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る