ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

米ドル/円は下がりづらく、140円を目指す展開を想定!
4月の日銀会合のときに米ドル/円が140円を上回って
いれば、新総裁の植田氏が政策を変更する可能性も!

2023年03月02日(木)15:45公開 (2023年03月02日(木)15:45更新)
志摩力男

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

YouTube動画「週刊!志摩力男」では、志摩さんがより注目しているテーマをピックアップし動画で解説していますが、今回は2月28日に開催した「ライブ配信!志摩力男」の中から、米ドル/円相場の見通しを中心に切り抜き再編集した動画を公開しています。最新コラムとも連動していますので、ぜひご視聴ください。


植田日銀総裁候補の所信聴取を聞くと、日銀の政策変更はずいぶん先なのか

 次期日銀総裁候補である植田和男氏に対する所信聴取が行われました。

 日銀総裁は、国会での議決を経ないと承認されません。過去にも、福井総裁の後任人事として政府自民党は武藤敏郎副総裁を起用する人事案を国会に提示しましたが、当時参議院第一党であった民主党が「元財務次官が金融政策の責任者に就くのはおかしい」と反対し実現せず、すったもんだの挙げ句、白川方明氏が日銀総裁となりました。

参議院にはアベノミクスを信奉する安倍派議員が40名以上います。彼らが植田氏を「認められない」と暴れだした場合、大変なことになります。よって、国会での所信聴取は「超安全運転」でいかざるを得ません。

 植田氏の所信聴取はおおむね好評でした。特に朝日新聞の報道にあるように、事前に質問内容を答弁者に知らせる「事前通告」を「いらない」と伝えてきたそうで、この野党幹部は「大したもんだ」と評価したそうです。

コンビニ弁当で「値上げ実感」、質問通告「不要」 植田日銀総裁候補

出所:朝日新聞デジタル

 国会では、すべての質問に対し、滞りなく、しかも明晰に答え、あたかも大学における経済学の授業のようでした。質問に対し、説明を尽くさず、時には高圧的で「コミュニケーションが崩壊している」と一部の専門家から揶揄された黒田総裁とは大違いと言えます。

 物価が継続的に2%を上回る状況が見通せないので「大規模金融緩和を続ける」と発言されました。学者なので「データを重視して」、「ロジック」でいくと説明されており、そうなると日銀の政策変更はずいぶん先という印象です。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

所信聴取後に円安進行。4月にも電撃的にYCC解除との意見もあるが…

 海外の投機筋も同様の印象を持ったのでしょう。植田氏の所信聴取後に円安が進んでいます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 しかし、植田氏は(1)従来的な金融緩和には積極的ですが、(2)量を多くすれば金融緩和効果があるとする量的緩和政策には批判的でした。

 現在の日銀が行っているYCC(イールドカーブ・コントロール)を始めとしたアクロバティックな量的緩和政策に対してどのように発言するか気になったのですが、

・「これまで日銀が実施してきた大規模緩和の成果をしっかり継承、総仕上げを行う5年間にしたい」
・「(長期金利のコントロールに関して)さまざまな副作用が生じさせている面は否定できない」
・「(ETF購入に関して)大量に買ったものを今後どうしていくかが大問題」

 このように発言していて、強い批難には聞こえませんでした。

 今後、植田総裁率いる日銀がどのように政策を変更していくかですが、巷では4月にも電撃的にYCC解除をするのではないかとの意見も聞かれます。

 いずれ解除するのであれば、早い方が良いということでしょう。しかし、政策の点検等を丁寧に行った後ということであるなら、まだまだ先になります。

 インフレ率が今後次第に低下するという、現在の日銀の見方を踏襲している旨の発言もありました。そうであるなら、政策変更は遠くなります。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

日足一目均衡表・雲を上抜け。米ドル/円は140円方向を目指す動きになるか

 おそらく、ポイントは米ドル/円相場になると思います。

もし4月に開催される新日銀総裁による最初の日銀金融政策決定会合時に、米ドル/円が140円を超える円安となっていたとすれば、政策変更のリスクはそれなりにあると思います。そうでなければ、円安を是認しているようにも見えます。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 3月10日(金)の黒田総裁最後の日銀政策決定会合は、おそらく無風でしょう(事前にわずかに円高への仕掛けもあるかもしれませんが…)。波乱があるとすれば、4月28日(金)の新日銀総裁による1回目の会合です。その際は、事前の円高投機、JGB(日本国債)売り投機もあるかもしれません。

 目先の米ドル/円相場は、FRB(米連邦準備制度理事会)の政策が想定以上に引き締まるという方向に傾いています。5.50%のターミナルレートを織り込む動きもあり、そうなると米ドル/円は下がり難いでしょう。日足一目均衡表の雲も上抜けてきました。テクニカル分析ではさまざまなレジスタンスラインはあるものの、140円方向を目指す動きとなりそうに見えます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガで好評配信中!

志摩力男のメルマガグローバルFXトレード!

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

登録後10日間は無料なので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る