ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

「大・混・戦」!! ガチンコバトルは「マネ運用」も「ほったらかし」も一歩も譲らない白熱の展開に! 相場急変時もトラッキングトレードなら一喜一憂せず売買を繰り返せる

2023年05月25日(木)11:25公開 (2023年05月25日(木)11:25更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

FXブロードネットのトラッキングトレードガチンコバトル、注目の「マネ運用」って?

 2023年4月4日(火)から始まった、FXブロードネット「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」

FXブロードネット「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」

 FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使って、4人のプレイヤーがそれぞれ300万円の資金を3カ月にわたって運用し、累計実現損益を競うこちらのバトルは、「第23回」という回数からもわかるとおり、長きにわたって続いている大人気企画です。

 「トラッキングトレード」は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4項目を設定すると、想定変動幅の中で新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる、リピート系発注機能です。
【※関連記事はこちら!】
100万円超の利益を3連続で達成し、トレードバトルを4連覇したプレイヤーのツイートを見て、「マネ運用」する初心者が、今回首位を快走! 含み損があまり怖くない訳は?
【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 参加プレイヤーは、こちらの4名。

第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー
第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・プレイヤー 

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))
※金額は第11回~第22回バトルの累計実現利益

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 です。

 ガチンコバトルの参加プレイヤーは、トラッキングトレードの設定をそれぞれ公式Twitterで公表し、バトルをスタートします。また、運用停止や設定変更などを行った場合も、逐一公式Twitterで報告。実はこのツイート報告が、ガチンコバトルの醍醐味でもあるんです。

 なぜなら、ガチンコバトルの公式Twitterをフォローしておけば、ガチンコバトルプレイヤーと同じトレードをする「マネ運用」が誰でもできるから!「マネ運用」がどんなにすごい戦略なのかは、参加プレイヤーの1人、トラトレめがね氏が証明してくれています。

「マネ運用」開始後のトラトレめがね氏の成績
「マネ運用」開始後のトラトレめがね氏の成績
 

(出所:FXブロードネット)

  それまで負け続きだったトラトレめがね氏は、「1つ前の回のバトル優勝プレイヤーの『マネ運用』」を始めてから、コンスタントに利益を上げられるようになったんです。

 やり方は、公式Twitterをチェックして、マネ対象のプレイヤーに動きがあれば、後追いで同じことをするだけ。どうしてもタイムラグはあるため、多少の差はありますが、好調プレイヤーと同じ戦略をとることで、ちゃっかり利益を上げています。

 現在進行中の「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」でも、もちろんマネ運用を実施しているトラトレめがね氏。スタートから2週間余り経過した時点では、なんとトップを快走中でした。

【※関連記事はこちら!】
100万円超の利益を3連続で達成し、トレードバトルを4連覇したプレイヤーのツイートを見て、「マネ運用」する初心者が、今回首位を快走! 含み損があまり怖くない訳は?

 あれから約1カ月。各国の金融政策関連イベントをくぐり抜けたバトルの行方は、どうなっているのでしょうか。

「第23回ガチンコバトル」は稀に見る混戦! 現在1位&2位は、チャーティスト先生&マネ運用のトラトレめがね氏だけど…

 まずは、5月18日(木)終了時点のランキングを確認してみましょう。

第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・5月18日(木)終了時点の成績
第23回トラッキングトレード ガチンコバトル・5月18日(木)終了時点の成績

(出所:FXブロードネット)

 なんと、1位から3位までが累計実現損益52万円台と、稀に見る僅差! 4位まで入れても10万円以内の差に収まっています。順番に見ていきましょう。

 まず1位はチャーティスト先生で、52万9956円の累計実現損益。2位は、そのチャーティスト先生の「マネ運用」をしているトラトレめがね氏で、52万7469円の累計実現損益を挙げています。

 ユーロ/円の「売り設定」と「買い設定」の両建てでバトルをスタートした2人は、4月19日(水)の時点でレートが「売り設定」の上限の停止レート付近まで上昇したのを受けて、「売り設定」を停止――というところまでは、当コーナーでお伝えしていました。

【※関連記事はこちら!】
100万円超の利益を3連続で達成し、トレードバトルを4連覇したプレイヤーのツイートを見て、「マネ運用」する初心者が、今回首位を快走! 含み損があまり怖くない訳は?

 その後、4月28日(金)に日銀会合の結果を受けてユーロ/円は急騰し、今度は「買い設定」の方の上限の停止レートに到達。週末を挟んで翌週5月1日(月)に、まずチャーティスト先生が「買い設定」の運用を停止しました。

 すると、すかさずトラトレめがね氏も後に続きました。残っている保有ポジションにはすべて決済指値を入れているのですが、それ以降2人の累計実現損益に変化はなく、評価損益だけが日々変化している状態です。

 含み損がそれぞれ140万円前後と、確定利益の2倍以上に膨らんでいるのが気になりますが、両建て戦略にはどうしても、含み損がつきもの。トラッキングトレードガチンコバトルの公式サイトでは、「『含み損はチャンス!』と考えるための秘訣」なども公開されていますので、ぜひご覧になってみてください!

3位は久々に好調のファンダメンタリスト氏! 相場急変時にも、トラッキングトレードならではの売買成功

 続いて現在3位は、ここ数回のバトルで不調続きだったファンダメンタリスト氏で、52万6498円の累計実現損益。2位のトラトレめがね氏と1000円も違わない上に、評価損益もプラス! 実質現在トップの成績となっています。

 米ドル/円の「買い設定」でバトルをスタートしたファンダメンタリスト氏は、ここまで運用停止せずに、トラッキングトレードを続けています。4月28日(金)の日銀会合結果で米ドル/円相場が急変したときも、トラッキングトレードがしっかりと働き、細かい売買を繰り返していました。

日銀会合前後の米ドル/円5分足チャートとファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード
日銀会合前後の米ドル/円5分足チャートとファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード

(出所:FXブロードネット)

 直近は、米ドルにとってプラスとなる要人発言や米指標の好調により、米ドル/円相場は堅調に推移。それに伴い、ファンダメンタリスト氏も順調に利益を積み重ねています。

5月12日(金)~19日(金)の米ドル/円1時間足チャートとファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード
5月12日(金)~19日(金)の米ドル/円1時間足チャートとファンダメンタリスト氏のトラッキングトレード

(出所:FXブロードネット)

 

ほったらかしが信条の怠け者の楽々投資氏は、含み損にも動じずほったらかし継続!

 そして、現状4位は怠け者の楽々投資氏で、44万4706円の累計実現損益です。怠け者の楽々投資氏も、バトルスタートからここまで、豪ドル/円の「買い設定」を停止することなく運用しています。

 現状では含み損もほとんどなく、順調に利益を積み重ねている怠け者の楽々投資氏ですが、ここまでのバトル中には、含み損が累計実現損益を超えている場面もありました。

バトルスタート時から5月12日(金)までの怠け者の楽々投資氏の累計実現損益と評価損益の推移
「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」スタート時から5月12日(金)までの怠け者の楽々投資氏の累計実現損益と評価損益の推移

(出所:FXブロードネット)

 しかし、怠け者の楽々投資氏は、その名前が表すとおり、基本的にほったらかしてトラッキングトレードを運用し続けるというトレードスタイルが信条。停止レートに到達するまでは、含み損も計算のうちで、慌てず騒がず。「最終的に累計実現損益が評価損益を差し引いてもプラスになればOK」と、どっしり構えています。目先はまさに、そのスタンスが功を奏していますよね。

怠け者の楽々投資氏

 「第23回トラッキングトレードガチンコバトル」終了まで残り約1カ月。ここから4人のプレイヤーのうち誰かが抜け出すのか、それとも最後まで勝負はもつれるのか。運用を停止しているチャーティスト先生&トラトレめがね氏が、どのタイミングで保有ポジションを決済するのかも気になりますよね!? 引き続き、バトルの行方に注目です。

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)


FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトルが、いよいよ大詰め! 4人のプレイヤーが300万円を3カ月間、自動売買で運用。「ほったらかし運用」も「マネ運用」も損益がプラスに!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 jfx記事 経済指標速報記事
バイナリーオプション比較 jfx記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る